赤マルジャンプ2010WINTER「R-18が守るコト」感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/11(月)
赤マルジャンプ2010WINTER「R-18が守るコト」感想
*これ以外の感想はこちら

R-18が守るコト
で、色々飛び抜けてしまっている本作。正直どう扱えばいいのかさっぱり分からない。
この作品の魅力は何より勢い。これだけで言えば、ここ最近見たことがないというか、ジャンプ連載に限らずずば抜けてる。
斬新なコマ割りと、荒削りな絵と、おっぱいにしか興味がない主人公がそうさせているんだろうけど、勢いが画面全体からひしひしと襲いかかってくる。
翻って話と絵を見てみると、これは正直酷い。
普段はどうしようもない主人公が、実は凄い能力を持っていて、超強い敵を倒しましたという、もう典型的といっていい中二設定。
目的は最初から最後まで媛路さんのおっぱい揉みたいで、まあ潔いといってもいいんだけど。
ほぼ見開きで言い切ったのは、逆に感動すら覚えたし。
まあ何より絵が厳しい。
絵はまあ斬と比べればぎりぎり上かなあというレベル。
何やってるのかは見にくいとかそういうレベルではなく、分からない。
それが逆に勢いを生む効果を出してるのかもしれないけど、それでも見にくい。

化けたら凄いことになりそうだなあと思うけど、でもこれはどうすればいいんだろう。
作画つけたら最大の魅力である大胆なコマ割りと、酷いとはいえその勢いの理由の一端である絵が失われるし。
というかそもそも話自体が面白いわけでもない。
かといって、この絵で作画担当は有り得ないし。
大胆なコマ割りを捨てずに、画力だけ向上してくれれば面白そうなんだけど、絵はそんなに上手くなるのかなあ。
コマ割りのセンスには、松井先生に近いものを感じた。
小さくまとまることだけはして欲しくないなあ。
まあ今の路線で生き残れるかは難しそうだけど、この独特の才能は保って欲しい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/11-4506a88d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。