ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/09(火)
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第10話

タイトル「旅立チ・初雪ノ頃」
*着々と完成して行くタケミカヅチ。
この分だともう一回くらい活躍の場はありそうだ。
タケミカヅチ抜きにしても、つくづく軍事とそれ以外の技術バランスが取れてないなあ。
この国の指導者はシャカかモンテか、もしくはアレクか。

あーなるほど。イリア皇女は政略結婚に使われる予定だったのね。
そりゃ妹の梨旺でOKだわ。
前回の手紙の内容は、ローマ皇帝に嫁いで欲しいとかそんな感じかな。
イリア皇女の死んだ原因が子供を助けるためで、梨旺は関係ないというのが意外。
じゃあなんであんな感じで怒ってたんだ?
単純に政略結婚が気に入らなかったのか?
というかローマって、名前は旧時代と変わらないのね。
追記10.3/9:ああ、イリア皇女の死と梨旺の父親への反発を結びつけて考えるからおかしいのか。
イリア皇女の死は梨旺の子供嫌いに繋がってて、父親への反発は母親に会いに来なかったことが原因なわけね。
で、ばあちゃんが幸せだったなら、母親も幸せだったんだろうと思い直して、最後は父親のところへ向かったと。

不穏な感じのローマとの休戦。
一瞬梨旺が行った後にやっぱり戦争が起きるて、そこでタケミカヅチ大活躍ってのを考えたけど、残り話数的に有り得ないな。
国境もノーマンズランドに接してるくらいだから、東部とは遠いはずだし。

山に住むばあちゃんと、梨旺と彼方。
梨旺と彼方の街歩きは、言いたいことを2人ともぼかしてるのに伝わってる感がすごく出てた。
街並みの綺麗さも見てて楽しい。
ばあちゃんの方はなかなか壮絶な人生だなあ。
梨旺は最初自分と重ね合わせてるのかなあと思ったけど、母親とだったか。
客観的に見てどうであれ、主観的には幸せなんだってのは、うみねこの真里亞を思い出した。
割とよくあるテーマなのかなあ。
まあこのばあちゃんの場合は死ぬまで貫き通して、しかも幻覚を見て幸せの内に死んだんだろうからまた重みがあるけど。
死体をあえて身せずに、足跡だけで遠くに行ったのを表現するのはよかった。

旅立つ梨旺。
首都に行って、それからローマ皇帝に嫁ぎに行くんだろうなあ。
彼方がトランペットをやる原因になった人が、トランペットを教えてもらった相手の師匠というのは、なんか感動した。
いや、分かってたことではあるんだけど、こう綺麗に収まるなあと。
梨旺は彼方がイリア皇女と会ってたことを予想してたみたいだけど、やっぱりAmazing Graceは特別な曲なんだろうか。
梨旺との別れについては、直接的な表現をせずに絵とニュアンスだけでその原因と、どこへ何をしに行くんだろうというのを分からせる内容で、久しく見ないけどこういう手法はいいなあ。
何より誰が見ても分かるレベルで作られてるし。
あえて多くを語らないというのはカッコいいと思う。
しかしあのフクロウは何なんだろう。
イリア皇女のペットというわけでもないだろうし、この辺りはDVDかなあ。
鈴はおそらく、イリア→梨旺→彼方って感じに世代の移り変わりを表してるんだろう。

残り3話。
仮にこれで梨旺の話と休戦についてが終わりだとすると、そこそこまとめられそうだけど、まあこの後梨旺出さないってのはないよなあ。
タケミカヅチ、湖の魔物とあるけど、この辺りの伏線は回収されるんだろうか。
湖の魔物については、単純にそういう民話があるよってだけで、回収するわけじゃなく世界観に深みを持たせるためのものだったのかなあ。
もしくは文明を壊したのはこいつらだろうと当たりを付けさせるためとか。
さすがに今から魔物はどうしようもないだろう。
まあそうだとしてもそれを第1話で思わせぶりに、しかも大々的にやったというのは、オリジナルアニメとして考えなくても挑戦的というか、無謀という感じはするけど。
ほんとに回収されなかったら肩透かしを食らった気分になるなあ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/110-ea691602
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
和平交渉はこう着状態の中、東部国境のローマ軍が移動を開始! 敵はローマ!? このままでは、また戦争になってしまうかも・・・?(゚д゚;)...
2010/03/09(火) | 空色きゃんでぃ
焼き芋も美味しい季節となり、カナタが砦に来てからも半年です。 カナタのラッパも耳栓なしで聴けるようなりました(笑) カナタはイリア...
2010/03/09(火) | SERA@らくblog 3.0
今回のサブタイでリオが小隊を去ることになるのは読めてたけど、 「去る決意」をして終わるんだと思ってたので、ほんとにいなくなっちゃうとは予想外。 冬の時期の話は結構シビアだったりするので最終話まではシリアスな話が続くかも。 最終話は再び春がきて…リオが隊...
2010/03/09(火) | のらりんクロッキー
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 軍事年鑑のあるページを開き、 どこか塞ぎ込んだ様子のリオは、ずっと悩み続けていました。 自分のすべきこと、 自分にできることとは一体なんなのか……。 そんなリオを心配するカナタでしたが、 うま...
2010/03/09(火) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、リオ先輩は焼き芋と一緒に手紙を燃やし一人悩んでいます。部屋の前でカナタがブツブツと何か喋っているので、仕方なく一緒におばあさんの所に行くことにします。このおばあさんは冬の山小屋で家族を待っているわけですが、一人で冬を越せそうも...
2010/03/09(火) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
「私なら出来る、私にしか出来ない事があるから――」 リオの旅立ち! 離れていても音は響いて伝わる――!    【第10話 あらすじ】 軍...
2010/03/09(火) | WONDER TIME
リオが手紙らしきものを焼いていましたが。円筒に入っていたものでしょうか。それにしても、焼き芋と一緒に燃やすとはw ソ・ラ・ノ・ヲ・ト...
2010/03/10(水) | 新しい世界へ・・・
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1121小隊フタ付マグカップ これまで父親に反発したり、前回は取り乱したりなど何かありそうなリオでしたが、 今回でつい...
2010/03/10(水) | 明善的な見方

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。