聖痕のクェイサー第9話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/09(火)
聖痕のクェイサー第9話

タイトル「双面のアトミス(後編) 」
*冒頭の、お前らクェイサーを何だと思ってるが面白かった。
実際作ったりしないんだろうか。

嫉妬するまふゆ。
前回と対照的にということかな。
鳳のことを出すのがなんか痴話喧嘩っぽくて楽しい。
売り言葉に買い言葉でどんどんエスカレートしてくなあ。
というか華はあの格好でここまでサーシャ担いできたのか。
もう羞恥心とかはどっか行ってるとして、チームの奴らに見られたりしないんだろうか。

悠と葵の過去話。
神父のアトスとは大違いってのが胡散臭くて仕方が無いんだけど、実際どうなんだろう。
サーシャにしろカーチャにしろ、人格面をもっとどうにかしろよとは思うけど。
この2人は二重人格だったのか。
儀式の最中に弟を殺してしまったと。
まあいきなり目の周りに隈取りが現れるのはどうかと思う。
バトルシーンは絵自体に不満はないんだけど、もうちょっと悠の戦い方はどうにかならなかったのかなと。
圧縮した空気を打ち出すだけって、空気使いである利点が殆どないじゃない。
まあ一応錆させてたりはしてたけどさ。
手の周辺しか操れないとかそんな感じなのかな。よく考えたらサーシャもそうか。
にしても面にしたりとか、そういうのは出来ないんだろうか。

まふゆの授乳シーン。
えらい白さと、感動的なBGMでもの凄く壮大になってた。
まさか少しでもこのアニメの授乳シーンで感動するときが来るとは。
少し悔しい。
カーチャと神父が愛情云々言ってたけど、その前の羞恥や恐怖がどうとかいうのはどういうこと?
華の方のが妙なところで切れてたから、そこにそれに関する台詞があったんだろうか。
規制にしても、丸々カットというのは今までなかったな。
愛情が一番強いというくだりは、まあベタベタだけど大好きだ。
それにしても、なんでまふゆはおっぱい出すだけなのに服を脱いでたんだろう……
サーシャの乳首をわざわざ描いてる辺りにおっぱいに対するスタッフのこだわりを感じた。
起きたときのまふゆとサーシャのやりとりは、普通によくあるツンデレな会話なのに、それがキスとかコートをかけたとかじゃなくて授乳と思うとなんか笑えるから不思議だ。

サーシャがやってたのは黒錆?
黒錆が付くとそれ以上サビないんじゃないっけか。
まあ酸素を引き剥がしたとかそういう感じでいいのかな?
引き剥がした上で、そこに酸素を与えたと。

サーシャとまふゆの関係は、積み重ねとかあってここに来たわけで別に違和感とかそういうのはないんだけど、でもなんか笑えるというか、面白いというか、素直に受け取れない。
基本的に王道路線だから、まふゆがヒロインだなあというのは明らかに分かってたわけで、実際見ててもそう思うんだけど、この煮え切らない感じは何だ。
サーシャが巨乳好きというのも主人公の趣味にヒロインが当てはまらないのは当然だから引っかかるわけでもないし。
設定はエキセントリックなのに、やってることは王道というちぐはぐさをここで感じただけかな。

とりあえず今回の予告はニヤニヤしながら聞いてた。
こういう掛け合いはやっぱり好きだ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
危機的状況がきっかけになって、サーシャとまふゆ、2人にとって1つの大きな出来事になり仲が進展したみたいですね。まさかここでサーシとまふゆのソーマ授乳が見れるとは思ってなかったです。

ああそれと冒頭の悠に捕まったテレサが、逆さ吊りにされているシーンはエロかったですよねー。ピンクのパンツ丸見えサービスして、乳を吸われて喘ぐテレサがまたエロかった。
2013/11/07(木) 18:49 | URL | サシス #aghQ/S3w[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/111-17edb0a7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
葵はサーシャに願う。 クェイサーとなり人の変わった兄・悠を倒して欲しいと。 サーシャは葵の願いを叶えると約束。 その真の理由を知って...
2010/03/10(水) | SERA@らくblog 3.0

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。