おまもりひまり第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/11(木)
おまもりひまり第10話

タイトル「妖しき猫の思い」
*最終戦へ向けての日常回。
あの家に9人入るのはどうかと思うけど、関係性の整理としては良かったと思う。

人間にいい妖もいますよーとのこと。
土着神的なのも妖な世界観なんだろうか。
それとも普通にいい妖怪もいるのか?
この辺りは知識不足でちょっと分からない。
とりあえずくえすの妖は全て殺すに、この妖は含まれてたのか気になるところだ。

優人の隠された力を引き出そう→皆でコスプレ大会。
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(ry
この流れはいい意味で頭狂ってると思う。
To LOVEる的なエロ世界を感じた。
どっから衣装出したんだとか突っ込むのもはばかれる。

安綱復活。
安綱って、要するに童子切安綱のことだよな。
てことは酒呑童子を切るんだな。
どうでもいいけど、あの鍛冶の仕方はなんなんだ。
目からビーム出して終わりっておい。もう鍛冶じゃないだろそれは。
いやまあギャグで流すべきなのは分かるんだけどね。

妖は殺したくねーけど、仲間がやられたとあっちゃあ黙っておけねーな優人。
有耶無耶にせずやってくれたのは嬉しい。
凛子の日常ポジションというのも、買い物の場面とかでよく感じられたんだけど、際立つには至らないかなあ。
周りが暗にでも優人に戦うことを促してる中での台詞なら映えるんだろうけど、多分凛子じゃなくても同じこというだろうし。
まあそんなのはキャラが立ちすぎるとは思うんだけどね。
皆の前で演説しだしたのはちょっと笑った。
あの構図はおかしいだろ。どういう経緯を辿ってあんな会話の仕方になったんだ。
いや、言ってる事自体はやっと決めてくれたかという達成感もあって良かったんだけどね。

白面九尾の狐&酒呑童子と協定を結ぶ鏑木。
うん、人間としてはこれで正直問題ないよな。
いい妖が食われるといっても、もう西日本のは大分食われてるだろうし、それで大した被害が出てないなら選択肢として普通にありだ。
まあ問題はどう考えてもその内協定破るだろうってことだけど。
強化されてくこと加味してこの協定結んだのか?
今のうちに鬼斬り役総動員して倒した方が、絶対いいと思うんだけど。
強化しても倒せる自信があるのかな。
まあその方が手間がかからないっちゃかからないんだろうけど。

皆でお夕食。
あの席はどういう決め方をしたんだ?
ともあれ緋鞠の割烹着姿がよく似合ってた。
ナース服の静水久は微妙。子供は駄目だ。

1人で行こうとする緋鞠と止める優人。
挿入歌も相まって、なかなか感動的なシーンだった。
優人も普段の優柔不断さはどこ行ったってくらい男らしかったし。
あのくらいの決断力と、勢いをいつも持ってくれれば好感持てるんだけどなあ。
まあとりあえず、だまって俺についてこい! って啖呵を切ったところはかっこ良かった。
その後のくえすとの会話は、あそこまでやってまだ決めない気かと思いはしたけど、これはハーレムものとしてはしょうがないかなあ。

おそらく最後の日常回。
その癖サービスシーンが少ないのは意図してのことなんだろうな。
日常ものかと思ったらバトルだった作品だけど、クライマックスもすぐそこ。
いいまとまり方をしてくれることを期待。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/114-7411ff1e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
かつてない強敵タマちゃん(笑) 対抗できるのは優人の力だけか。 優人の潜在力を引き出すために明夏羽たちが迫る…。 煩悩パワーなんでし...
2010/03/11(木) | SERA@らくblog 3.0
打倒タマちゃんに一致団結の緋鞠たち。 優人の鬼斬り役の力を自由に使えるようにしよう! …やっぱりえっちくせまるんですね(^_^;) なぜみんなコスプレw 緋鞠が猫の着ぐるみで吹いたw 緋鞠の刀を回収してくれてたくえす。 でも刀ボロボロ… ここで沙砂ちゃんが...
2010/03/12(金) | のらりんクロッキー

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。