ひだまりスケッチ×☆☆☆第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/12(金)
ひだまりスケッチ×☆☆☆第10話

タイトル「『5月28日~6月2日 ひだまりパレット』
      『5月28日 オレンジ×イエロー』
      『5月29日 オレンジ×ピンク』
      『5月30日 オレンジ×ブルー』
      『5月31日 オレンジ×ホワイト』
      『6月1日  オレンジ×パープル』
      『6月2日  オレンジ×???』     」
*ゆのが鍵をトイレに落として、ひだまり荘の各部屋を泊まり歩く話。
それぞれの特徴が出てて面白かった。

宮子はアクティブな友達の家に泊まる感じ。
実家から食料と言って饅頭を出してたけど、逆に言えば実家からあんな大量にお菓子が送ってきてるってことか。
ベランダから下着を取ってきてたり、冗談を言ってたりするところは同年代っぽかったなあ。

ヒロとは年上のおねえさんとという感じ。
化粧水とか保湿パックとかは普通に使うものなんだろうか。
料理がなかったのは少し意外。いつもやってるからかな。
寝癖は、あれどう考えても直すのに相当時間かかるよなあ。

乃莉とゆのは今時の子とメカに疎い女の子といった印象。
部屋自体も他と比べてスタイリッシュな感じだった。
ゆのはパソコンを全然使ったことがないんだろうか。
まあ高校から一人暮らしなら、授業でやらない限り触れないのかなあ。

なずなとは作中でも言ってたけど姉妹な感じ。
美術科でも普通に数学やるんだなーと、変なところで感心した。
ところどころなずなが異様に大きく感じたんだけど、あれは気のせいなんだろうか。

沙英とは大人と子供って感じ。
まあ仕事してるかどうかっていう点で大きく違うしなあ。
ゆのが憧れのような目で沙英を見てるのが印象的だった。
しっかり仕事してる人って憧れるよなあ。

最後は吉野屋先生の暴走。
いきなりオペラっぽくやりだしたところは4人と同じような気分にされた。
ゆのを叱るところでは、意外にもちゃんと教師をしてるなーと感心した。
思い込みの激しさはさすがというかなんというか。
とりあえず笑った。

鍵はちゃんと管理しましょう。
あの箱に大量に鍵を入れてるのは、例え倉庫に入れてるにしても最強の防犯だな。
あんなもん一々試すやついないだろう。
10本もいかずに見つけたゆのすげえ。

今回はそれぞれ特徴出てて面白かったなー。
吉野屋先生が最後に全部食っちゃった感はあるけど。
部屋の相手だけじゃなく、ゆのの立場も変わってってるのが丁寧だったなあと。
いやまあ当然のことではあるんだけどね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/116-442025f0
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。