ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド第1話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/12(火)
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド第1話

タイトル「プロムナイト」
*久々のシャフト演出ではない新房監督作品。
まあバトル物っぽいからシャフト演出は無理なんだろうけど。
というか本編がそれを全く気にさせないレベルでぶっとんでた。これ勇気ある導入だなあ。
吸血鬼のことを扱うバラエティー番組の体で話が進んでいくんだけど、いきなり何の説明もなしに始まるもんだから違う番組かと勘違いした。
番組に原作者が出てたから、漫画の方は違うんだろうな。
あれで始めたら勇気ありすぎるか。
しかしCMであったシーンが1話で出ないとは思わなかった。
演出も決して凡庸なワケでなく、ところどころに他とは違う、新房監督っぽさを感じる。
最後のミナの口上は特に痺れた。
正直インパクトが先だった印象があるけど、それでも先が気になるいい導入だったと思う。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/12-1756d08c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。