聖痕のクェイサー第11話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/23(火)
聖痕のクェイサー第11話

タイトル「魔女の十字架」
*今回はなんか作画が不安定だったなあ。
いつもと絵が微妙に違ってたし、それ以前に微妙なところが何箇所かあった。

冒頭からドMの双子登場。
いやあ流石にあれは引くわ。
M側にも選ぶ権利があるというのはある意味健全なのかもしれないけど。

いじめられるまふゆ。
美由梨と華のこの感じは久々だなあと思うけど、いくらなんでもキャラブレすぎじゃねえか?
ここまでの関係見てていきなりあそこまで変わるようには思えない。特に華。
サーシャがこころ読んでるのにはなんか笑った。
サーシャがいきなりキレ出すのもそういえば久々か。
ビーフシチューぶっかけられても怒らなかったのに何があったんだ。
というかあの辺のエピソードはもしかしてオリジナル?

サーシャのことで顔を赤らめる委員長は可愛いなあ。
正直あの辺のみて憧れるのはどうかと思うけど、まあ僕が麗羽様好きなのと似たようなものか。
まふゆは気づいてるんだかいないんだか。
サーシャの誰にも見せたことのないような笑顔に笑った。お前は誰だ。
ただナイフ拾った委員長には、そこはかとなく恐怖を感じた。

学校に侵入した双子。
あれは飲ませて下さいと言っているということでいいんだよな。
しかし今回の戦闘はほんと頭悪いな。
水銀というのは予告からわかってたけど、それを精子に見立てるとか誰が考えつくよ。
真面目に戦闘を語ると、液体なのにあんなに簡単に防がれるのはどうかと思う。

教室に侵入したドS。
うん、マジで何がしたいんだ。
何故いきなりサディストの講義を始める。
なんで織部まふゆと名指ししておいて、委員長を題材にサディストを語ってんだよ。
委員長は脅されて教卓に上がったのかなあ。
にしても体勢は、もうちょっと恥らいを持つべきだったと思うんだ。
体勢も強制されてたのかなあ。

ドS対ドM。
いっそ華も参戦すればいいんじゃないかな。
不死身ってどういうこっちゃ。
水銀にそんな効果はなかったろうし、サディストの能力? っていっても水銀だよな。
ところでQ(クー)とR(エル)ってことはこいつらドイツ人かな。

竹刀で立ち向かうまふゆと、ナイフを持って飛び込む史伽。
何故ナイフを構えて飛び込んだのに傷をつけたのは頬なんだ。
しかしそういえばまふゆは、竹刀を持って立ち向かった後、いつも特に何もしていない気がする。
史伽のピンチに飛び込んできたサーシャは、ベタベタだけどかっこいい。
クラスメイトはサーシャのことまだよく知らないんだっけか。

今回は規制があんまりない代わりに、頭の狂った発想を見せつけられた。
規制でも対応出来ない領域があるんだなあと思い知らされた。
世界はまだまだ広い。
あとバトル描写はもうちょっと力入れて欲しいかなあと。
日常の方は多少作画崩れててもいいけど、バトルの途中で崩れてると気が抜ける。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/135-38d98510
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。