週刊少年ジャンプ2010年第17号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/29(月)
週刊少年ジャンプ2010年第17号
*家庭教師ヒットマンREBORN!
継承編の開始。
ツナがマフィアのボスになりたくないっていう設定を忘れてた。
正確にはまだ言ってるとは思わなかったか。
未来編であれだけやっといて今更言われてもなあ。
今回は匣兵器がある上、世界を滅ぼしたような相手を倒した後なわけだけど、どういう敵にするのだろう。
というか匣平気を置いてきた方が、戦力的なインフレが抑えられて説得力が増したような。
まあキン肉マン的作品にそんなこと言ってどうするって感じでもあるか。

NARUTO
サクラの役立たずっぷりが作中でも強調されてて笑った。
ナルトの考えは、また斜め上なこと言ってそうで怖いなあ。
綱手は、えーっと死んでなかったんだっけか。

ONE PIECE
コビーの叫び。そしてシャンクス登場!
いやー久々に出てきたけど、やっぱりシャンクスの存在感は凄い。
この混乱した状況がどうやったら収まるのかさっぱりだけど、シャンクスなら何とかしてくれるって気にしてくれる。
コビーの命をかけた行動もかっこ良かった。
ただコビーの声って何? 心網?
なんとなく来週始まったら、すでに戦争は終結してるんじゃねえかなあとか思った。

銀魂
ギャグなしシリアス。
普段のシリアスものより出来がいいのは確かだと思う。
でもお登勢さん死ななかった時点でもう先は見えるなあという感じ。
期待を裏切ってくれることを期待しよう。

BLEACH
流石にこれが最初から考えられていたと思うほど心は綺麗じゃないけど、いつから考えてたんだろう。
ともあれこういう裏設定が明かされていく感じは面白い。
一心がここで出てくるとは完全に予想外。
前なにかのイベントで次の次の章で活躍するとか言ってたんじゃないっけか。
まあ来週どうなるのか見守ろう。

黒子のバスケ
キセキの世代VSキセキの世代。
なんだかんだ言ってこの組み合わせはスッゲー楽しみ。
最強対最強って燃えるよね。

ぬらりひょんの孫
やっぱりダメ覚醒だった首無。
リクオが正気に戻すと綺麗なんだけど、このテンポだとリクオ間に合いそうにもないなあ。
これで首無が勝ったら椎橋先生を尊敬する。

SKET DANCE
紗綾再登場。人気あるのかな?
2人縄跳びと大縄跳びはぜんぜん違うんじゃないだろうか。
というかボッスンたちと同学年だったのか。

アラタのツクモガミ
なんか異様に薄かった。
設定だけが上滑りして良く感じで全くこっちに入ってこない。
全体的な画力もそうなんだけど、印象に残す場面、お色気シーン含めて、微妙な感じなのもいただけない。
でもまあどこかで見たような設定とは言っても、ここまで王道一直線に来れるのは珍しいと思うので、後は全体的な技術の向上をしてくれることを期待。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
バラを探す。
中川は振り回されすぎだと思うな。
まあ今回は少女のためだとしても、会社のことも考えようよ。
普通に良い話。以上。

PSYREN-サイレン-
こうやってることの成果が実感として感じられると気分いいなあ。
積極的になったマリーが可愛い。
遂にアジトがバレたけど、全面戦争になるんだろうか。
最後のやつが誰だったかさっぱり覚えてないや。

LOCK ON!
前から思ってることだけど、作者は主人公をむかつくような人物にして何をしたいのだろう。
主人公に好感度を一切感じられない。
今回の話も正直何をしたいのかさっぱり分からないし。
せめて主人公が勘違いに気づかないようにするとかやりようはあったと思うんだ。

バクマン。
このままサイコーとシュージンがいい作品を描けなくてジャンプを首になったらバクマン。を全巻揃える。
というかなー。流石にこの後は成功するんだろうし、先が読める賭けをされてもなー。
個人的には静河を応援したい。
これで静河がサイコーとシュージンに勝ったら凄く面白くなるとおもうんだ。

詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
怪談の演出は相変わらず凄まじい。
ただ乱発すると飽きられるだろうし、そこが心配。
日常というか、ほのぼのとした感じのところは面白いと感じないし。
今回もオチがなあ。

めだかボックス
飛んだり跳ねたりしてたのはただの余興かい。
まあ西尾作品ぽいといえばそうなんだけど。
裏の六人のかませ臭はすごいな。
来週瞬殺されても一切驚かない。
もっとも負け犬軍団も即負けそうな気がしてならないのだけど。

トリコ
鉄平はやっぱり次郎の血縁か。
捕獲レベルのインフレが凄いなあ。
まあ戦ってるのはトリコじゃないから、そういう意味ではインフレしてないのかもしれないけど。
ところでトミーロッドさんはパラサイトエンペラー連れてない方が強いんじゃないだろうか。

いぬまるだしっ
たまこ先生のメイド姿とは素晴らしい。
男の戦いとは時間、場所、場合を選ばないのだ。

HUNTER×HUNTER
王はもうドラゴンボールの世界の住人だな。
これはもう王到着までコムギを守ることにルールが変更されたと捉えていいのかな。

べるぜバブ
ちょっとこの学校に不良はいないとか言ってたやつ出て来い。
一般人は人の頭にダンベルやらバーベル落として平気でいられません。
そういえば神崎ってヤクザの息子だっけか。
一般生徒にとっては、他のどの東方神起よりやばいんじゃなかろうか。
男鹿のあくまで俺には関係ねーなスタンスは徹底されてるなあ。

保健室の死神
病魔が歯向かうのはこれが初めてか。
山蔵の態度はそれはそれで問題だと思うけど、それと藤の諦める癖がどう繋がるのかがよく分からない。

賢い犬リリエンタール
一気にシリアスに。
良い人が使えばいい道具に、悪いヤツが使えば悪い道具にっていうのはよくあるけど、それにキャラクター性をもたせるのは今考えると珍しいんじゃないだろうか。
来週基地に行くみたいだけど、果たしてどうなるのだろうか。

ピューと吹くジャガー
ジョン次郎大活躍。
そうか相手から見ると能力に見えるのか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
サーヤ・なわとび、ってこれですか(URL参照)
あ、お呼びでない?(激古;
2010/03/30(火) 11:52 | URL | 阿武雲 #t9NabZxs[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/144-a46e3a35
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。