バカとテストと召喚獣第13話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/01(木)
バカとテストと召喚獣第13話

タイトル「バカとテストと召喚獣」
*最終回。
美波好きとしては不満が残るけど、バカテス好きとしてはいい出来だった。
なんだかんだ綺麗にまとまったなあ。
冒頭で空気読めない子扱いされる優子が不憫だ。

負けてしまったFクラス。
1人で葛藤するところを明久と雄二の2人に分けててわかりやすくまとめてた。
瑞希の楽しかったというのは本心なのに、明久には伝わってないというのがちょっとかわいそう。
まあ元々そういう一直線なバカキャラだから当然ではあるけれど。

玲との会話。努力とは。
玲の努力とは結果の過程でしかないという言葉にフォローが入ってよかった。
努力したけど何もできなかったっていう結果も評価していいと思うんだ。
そういう意味で、他人がその努力を評価するのは悪くないという言葉は好き。
演出もなんか歌詞を後ろに置いてるのとか、シルエットを空で作るのとかefっぽくてよかった。
明久の風呂シーンとか誰が得するんだとか思ってたら、玲が普通に入ってきて笑った。
明久の対応もなんか慣れてる感じだし。

学園長に詰め寄る明久。
確かに明久から、というかFクラスからだと認められないだろうけど、Aクラスから挑めば普通に認められるんじゃないか?
わざわざ特例を認めるよりもそっちの方が簡単な気がするんだけどなあ。
まあ作劇上の都合というしかないか。
特例と言っても納得いかないようなレベルではないし。

翔子と明久の一対一。賭けるのは小さなお願いと雄二の将来。
このノリは笑った。
もっとこういうネタを活かして欲しかったなあとも思ったけど、まあ見れただけよしとしよう。
実際Aクラスは勝っても特にしたいことないしな。
まあ一対一で優子は納得するのかと思ったりもしたけど。

明久と葉月。葉月は久々の登場だなあ。
ここで葉月が来たのは、美波が伝えたっていう解釈でいいのだろうか。
というかそうじゃないと来る理由がよく分からないし、元気が無いとか言ってた理由も分からない。
クッキーを焼いてきたらしいけど、この場面で明久の言っていた「そっか」は、そういう裏の事情も読み取ったのかなあ。
なんか最後の方見ると自信無くなったんだけど。

一夜漬けをした明久対Aクラス代表翔子。
一夜漬けというけど、あれだけ正解出来るのは普通に凄くないか?
というかFクラスで解けるような問題じゃないだろう。
大化の改新で翔子が間違うのは、確か2話くらい前に雄二が否定してたこともあって不意をつかれた。
冷静に考えればこれ以外に勝ち目はないんだけど、こう言われるとつい頭から消してしまう。
その後の翔子と雄二の会話は良かったなあ。
例え普通に勉強してたとしても、雄二は翔子に勝てないんだろうなあとか思った。

瑞希に再試験を受けさせるという小さなお願い。
本当にどうしようもないバカだなw
明久からの好意を受け取るか、明久への好意を貫くかで迷う瑞希の葛藤がいい。
結局明久への好意を貫いたわけだけど、その手段が明久が前にやったことと関連させてるのは上手いなあ。
学園長のモノローグで、力を合わせることを学ぶのが学校だみたいのがなんか良かった。
学力だけじゃなく、そういうことも学ばせるからこその試験召喚戦争なのね。
出てはこなかったけど、ちゃんと絡ませるのは凄いなあ。

Fクラスに残った瑞希。
明久がまさか瑞希に怒るのかとビクビクしてたら、学園長にキレてて笑った。
その発想はなかったわ。バカだってことを忘れていた。
最後、OPの映像でバーカを連発してたのが、なんというか気持ちよかった。
最終回なのにタイトルにも作品名にもある召喚獣がでなかったけど、個人的にはこれで良かったと思う。

EDはすげえと思った。
そうか重ねるために構図を似せてたのか。
これは本当に見事だ。
不満があるとすれば美波がムッツリーニとペアだったことだな!
作品というか、アニメ的にしょうがないのだろうとわかってはいるけど不満だ。

1,2話の頃は正直先行きが不安で仕方がなかったけれど、終わってみればそこそこ良かったのではないかと思う。
ほとんどオリジナルで原作が全然なかったのはたしかに不満だけど、オリジナルでも普通に面白くてよかった。
オリジナルだからといって原作をリスペクトしてないかというと、多分そんなことはないと思う。
なんでかっていうと、構成が小説とアニメで似通っているから。
大体原作の構成が導入→ギャグ→敵出現→解決みたいな感じで、アニメではおそらくこの1巻でやる流れを1クールかけてやったのだと思う。
まあ起承転結みたいなものだろといわれると反論はできないんだけど、見てて凄い似てるなあと感じたから、多分意識はしてるんじゃないかなあと思う。
しかし敵出現といえば、根本が操作室みたいなところに忍び込んでたのはなんだったのだろう……

まあ原作ファンとして不満がないといえば嘘になるけど、アニメはアニメとして楽しめた。
公式サイトの続編は、嘘かホントかどっちなんだろう。
これでエイプリルフールとかいわれたら流石にキレる。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/148-27b40433
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いよいよ『バカとテストと召喚獣』も最終回ですね。 まるで打ち切りみたいなあらすじですよ(笑) Aクラスに勝利すれば戦いが終わるわ...
2010/04/01(木) | ひえんきゃく
バカとテストと召喚獣 第13問(最終回) 「バカとテストと召喚獣」 【キャスト】  ・吉井明久  下野 紘     ・工藤愛子  南條愛...
2010/04/01(木) | aniパンダの部屋
召喚戦争に敗れたら、さらにF組の設備が悪化(^^; 瑞希と画板も破壊力には、美波に大ダメージが(笑) いっしょに添い寝といっしょに...
2010/04/01(木) | SERA@らくblog
バカとテストと召喚獣の最終話を見ました。第13問 バカとテストと召喚獣空気の読めなかった優子により勝者がAクラスとなったことで試験召喚戦争が終わり、新たな朝が始まるのだが、教室の備品もみかん箱から画板に変更されてしまう。「もうウジウジしない!!負けちゃった...
2010/04/01(木) | MAGI☆の日記
最終回は番外編っぽい話になるかと思ってたんですが、ふつーに前回からの続きでした(^_^;) 優子のKY感がよく伝わってきますね(笑) 負けた明久をフォローする玲姉さんいい人~ …ええ話にうんうんうなずいてたら… なぜ添い寝とおフロの方向へ行くwww 真顔で...
2010/04/01(木) | のらりんクロッキー
バカとテストと召喚獣 キャラクターソングミニアルバムクチコミを見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日の夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロ?...
2010/04/01(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
空気が読めない優子でも、一応空気がおかしいことには気づいたようですw 負けたことによりFクラスの設備が更に下のランクになりました...
2010/04/01(木) | シュガーライト
『バカとテストと召喚獣』作品公式サイトにて重大発表あり! 続編製作決定ってマジですかΣ(・ω・´ノ)ノ いつあるんだろう? 2期が決...
2010/04/01(木) | 空色きゃんでぃ
バカとテストと召喚獣ですが、試召戦争に負けたFクラスの設備がさらに悪化します。みかん箱よりも下には下があるということで、ボロボロの倉庫さながらの場所にゴザで正座させられ画板を首にかけて勉強するという四六時中罰ゲーム状態です。それでも姫路瑞希は「住めば都...
2010/04/01(木) | 一言居士!スペードのAの放埓手記
明久は鈍いんじゃない? バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫)(2010/02/27)井上堅二商品詳細を見る
2010/04/02(金) | 新しい世界へ・・・
バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]おバカではちゃめちゃなこの作品も 今回で最終回! このアニメらしく主人公が締めてくれましたw
2010/04/02(金) | 明善的な見方
オトナたちがイイコト言ってたバカとテストと召喚獣 最終回。 見事に続編製作決定とな!?オメ!! そして…最終回オンリーのED。 おぉ!こういう風になるように配置されてたのか!と感激した(笑) うむ、良い最終回でございました♪ バカとテストと召喚獣 第6巻 [Blu-r...
2010/04/03(土) | 風庫~カゼクラ~

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。