RAINBOW 二舎六房の七人第1話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/07(水)
RAINBOW 二舎六房の七人第1話

タイトル「After the rain」
*日テレ恒例の硬派アニメ。
今回は全く原作を知らないので、どう展開していくか楽しみ。
まず目を惹く特徴はなんといっても声優陣の豪華さか。
ナレーションの林原めぐみ、小山力也、朴璐美等々。
一方で小栗旬や脇知弘など俳優も起用していて、こっちは正直不安だったけど意外なくらい違和感がなくて感心した。

少年院に連れていかれる6人。
もうここから作品全体の暗い雰囲気が出てて、重々しい感じというか希望の見えない感じが良く出てるなあ。
医者の人の検査もなんかソッチ系の趣味に感じられるし。
その後の六郎太との出会いは、小山力也の力量が感じられたと同時に、小栗旬が意外と上手くて驚いた。
殴り合いでのキャラ紹介は、ジョーの部分でもうあしたのジョーじゃねえかと突っ込んでしまった。

刑務官に殴られる六郎太とその後のタバコ。
敵しかいない状況で、初めて得た味方が刑務所の中ってのも皮肉な話だ。
最後の光で希望を感じさせて置いて、すぐさまナレーションで落とすのはもうなんか今から先が怖い。

今回は本当にキャラ紹介という感じで、今の時点で言えることは特にないかなあ。
脱獄ものというわけでもなさそうだし、一体どう展開していくんだろう。
意外とストレートな友情ものになったりするんだろうか。
とにかく様子見というほかない。
不安だった小栗旬と脇知弘の2人もよさそうだし、そっち方面での不安はないかな。
とりあえず来週を見よう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/159-9dc49032
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
荒川アンダーザブリッジ(3)商品価格:530円レビュー平均:4.8 [PR]ニューイヤーステークス競馬予想RAINBOW 二舎六房の七人第1話感想 (04/06) · ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人:(アニメ感想) ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第12話 「ダンス ?...
2010/04/07(水) | 新着ブログ

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。