バカとテストと召喚獣第2話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/14(木)
バカとテストと召喚獣第2話

タイトル「ユリとバラと保健体育」
*オリジナルってこういう感じか。
インタビューであった通り、結果は同じで、過程だけを変えてくのね。
2話で一巻を終わらせる分には確かに上手いと思う。
今後に繋がる必要なイベントはこなしてるし、それぞれのキャラクターの紹介もしっかりできてるし。
ただ間を飛ばしすぎじゃないかなあ。
明久の見せ場もなくなっちゃったり、雄二の最後のバカっぷりを引き立てるタメがなかったり。
原作読んでるからそう思うんだろうか。
多分、1巻を駆け足で終わらせて、3話から丁寧にやっていくんだろうけど、これ見てない人は付いて行けるのかというと疑問が。
ラブレターのところの明久の抜け具合とか、キャラ把握してなきゃ辛いような。
efのときも、自分は最初から好きだったけど、2話までは微妙っていう意見が多いし、3話までは見てくれるだろうっていう考えなのかなあ。
作画はきれいだけど、演出合わないと2話くらいで切る人も多いんじゃないだろうか。

試召戦争の演出にバトルシーンが加わっててよかった。
流石にあの枠だけだと動きが少なすぎる。
しかし、美波のは映像で見ると結構過激だなあ。
まあともかく、ギャグとか増えてきたのが嬉しい。
次回からはスピート落としてやって欲しいなあ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/16-b57096c7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。