閃光のナイトレイド第2話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/14(水)
閃光のナイトレイド第2話

タイトル「回想のロンド」
*あれ、先週のEDははOPだったのか。
今期このパターン多いなあ。
前回少し寂しいなと思ったけど、今週は見事に完成させてきていた。
気合入ってんなあ。滅茶苦茶動いてるしセンスもいい。

片言の中華娘。
なんかすごくCANAANを思い出すな。
中華まんとか出されると特に。
こうやって集合場所のやり取りしてるとスパイっぽい。

ユダヤ系のバイオリニストのスパイ。
またデリケートなところ突いてくなあ。
実際こういうのはあったりしたんだろうか。したんだろうなあ。

伊波と雪菜の過去。
それぞれに重そうな過去がありそうだ。
こう数人に絞ってくれれば1クールでもしっかり回収してくれそうだ。
伊波の兄貴がこれから倒すべき敵になるのかな。

幌の中で作戦会議。
こういう場所だとなんか時代を感じる。
やっぱりスパイの能力はこういう地味な活動で生かされるべきだよね。

ロシアのバイオリニストとロシア語で会話。
いや、別にロシア語でなくても。まあリアルだけどさ。
バイオリンは流石に綺麗だなあ。
この当時の政治に言及するのは大変だろうなあ。
色んなところから文句が来そうだ。下手したら一般人からも。
伊波の言葉は自分にも言ってるのか。最後には特殊機関でよかったとか思ったりするのかなあ。

バイオリンを持ち出す男。
ここから解決までの流れはもうちょっと盛り上げてよかったんじゃないかなあ。
淡々と進んで行った印象で、サイコキネシスで壊したところもあまり興奮しなかった。
ただその後のクライネフの演奏とか雪菜の解説とか聞いてると、わざと盛り上げなかったのかなあという気もする。
スパイなんて華々しいものじゃなく、もっと地味なものだと訴えかけているかのような感じ。
クライネフも結局自害したわけだし、意識してやってたのかなあ。

今回こそはED。
OPの激しさとは違ってゆったりした感じ。
あまり突飛なことはしないというのはこの作品に合っているように思う。

今週は超能力を使ってはいたけど、あくまで地味に堅実にスパイの話を描いていた。
先週が超能力の説明だとしたら今週はスパイの説明で、来週から本格的に始まるのかな。
関東軍の消えた中隊とやらが今後の中心になってくるんだろうし、確信に迫るのはこれからか。
とりあえず話に1本線が入ると大きく違うと思うので楽しみ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/173-8081ee7d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。