刀語第4話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/19(月)
刀語第4話

タイトル「薄刀・針」
*畜生! 騙された!
いや、原作読んでるからこういう展開だろうということ自体はわかってたけど、まさか予告映像を丸々使わないとは……!
予告で我慢しろってことか。
正直ここのスタッフの刀語への愛を舐めてた。

錆白兵からの果たし状。
全裸に髪はエロいな。
鎖骨が弱いのはグッド。
この会話は原作を読んだときの気分を思い出す。
これからの戦いへの期待感が高まるこの感覚。

真庭忍軍虫組。
この全身から漂うカマセ臭。
こうやって見ると巌流島に行ってると騙そうとしてたのか。
そんなこと露程も思わなかった。

最強七実。
映像にするとより一層怖い。
どんな場面でも目が一切変わらないのがそれに拍車をかけてるな。
頭も切れるから質が悪い。
しかし今回の話は完全に虫組が主人公だな。
七実が悪役にしか見えない。唯一墓を作ったことくらいか。
弟の爪を剥ぐとかヤンデレでもやらねえよ。

蝶々と蜜蜂。
死亡フラグをこれでもかと乱立させる会話だな。
そのために感情移入してしまうのが辛い。
蜜蜂の突っ込みをバッサリ排除して、雰囲気だけで見せたのはちょっと残念。
まあ蛇足といえば蛇足なんだけどさ。

蝶々VS七実。
うん、悪役だ。
見ただけでコピーするとか仲間にいたらつまんねーもんな。
普通に戦う分には蝶々の忍法を破る方法が分からない。
何やったって飛んでくんじゃどうしようもない気が。
胸ポケットの水晶が簡単に壊れたのは、フラグを超えるほどの七実の強さを表してるのかな。

蜜蜂VS七実。
ペラペラ喋ったり無闇に近づいたりしてんじゃねーよっていう突っ込みは抜いたのか。
こっちは必要だと思うんだけどなあ。七実も万能ではないってのが示せるわけだし。
しかし映像にされるとやっぱりあれが忍法には見えんな。
どうでもいいけど、タバコはやっぱり流石に違和感があるな。
まあわざとやってるんだろうけど。

日本最強錆白兵。
ええい、いいから映像にしろ!
DVD特典くらいにはしてくれないかなあ。
刀語最後まで読んでも一番読みたかったのはこれだ。
これをやったときは楽しかったろうなあ。いや腹立たしい。
西尾先生が薄刀開眼を本当にどういう技か考えていたとは思えないけど、でもやっぱり映像で見たいなあ。
最後の伏線は原作読み終わった今聞かされても、大して理解ができない。

EDはkukui。
生憎よく分からない……
歌はゆったりとした感じで、正直今回にあっているのかなあと思った。
まあ確かに七実の雰囲気にはあっているのだけど、いかんせん本編が血生臭いものだから。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/185-d4f7ff04
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]クチコミを見る 蒐集対象である薄刀・針を所有するのは、かつてその回収をとがめから命じられながらも、 刀の魅力に取り憑かれ彼女を裏切った日本最強の剣士・錆白兵。 七花は、薄刀・針の蒐集の為、錆白兵と巌流島で?...
2010/04/21(水) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。