荒川アンダーザブリッジ第3話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/19(月)
荒川アンダーザブリッジ第3話

タイトル「3 BRIDGE」
*冒頭はシリアス。
本編と合ってるような合ってないような不思議な感覚だなー。
これは毎回挿入されるんだろうか。

毎日リクの部屋に来るニノ。
青年誌の癖にここでの妄想を許さないとは。
星の頭でリアル顔にされるとなかなか怖いな。
星の慌てっぷりが妙に生々しくて笑ってしまった。
シスターは白を黒に出来るでなぜ照れているのだろう。
そしてHOMOと呼ばれるリクには笑った。
いや、まあチキンっぽいけども。

才色兼備、眉目秀麗、将来有望!
バレンタインで3桁とか芸能人以外がもらう数じゃないな。
そういえばこういう設定は忘れてたけど、性格的な欠点を気にしない子ばかりなのだろうか。
リクのバレンタインデーの過ごし方は壮絶だ。

デートに誘うリク。
いや、ニノじゃなくても引くわ。
紙芝居のデートプランは、他はまあ、といってもやめて欲しくはあるけど、なにより首相と会食で喜ぶ子はいないと思う。
ニノはわかっててとぼけてるんだろうか、天然で分からないんだろうか。

河川敷を出たくないニノ。
割と重要な伏線だったりするのかな。
金星人が本当だとしても重力が河川敷とその他で変わることはないだろうし。
ドレス姿は髪と裾の方だけ風でなびいてて、その他の部分が動いてないのが気になったけど意味はあるのだろうか。
まあそんなこと抜きにしても綺麗だった。

Cパートは一発芸大会。
村長画面の隅っこにいて良いポジションだなと思ったらCパートまであるとは。
戦場ジョークは割と好き。
ただ右端の女ってもう出てたっけ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/187-faf2971b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [DVD]クチコミを見る 大男で傭兵上がりの“シスター”や、白線の上しか歩けないシロなど、 河川敷の電波な人々に衝撃を受ける行だったが、「リク」と呼ばれ彼らとの共同生活を始めることになった。 そんな中でも初めて...
2010/04/22(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。