おおきく振りかぶって~夏の大会編~第6話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/08(土)
おおきく振りかぶって~夏の大会編~第6話

タイトル「大事」
*次の試合へ。
明らかに繋ぎの回でも全力を出してくるから侮れない。

次は勝負しましょう。
こういう再会は気まずそうだなあ。
電車の何気ない会話に色々と詰め込んでくるのはホント感心する。
田島は本当に保護者みたいだ。こういうの含めて競争相手がいないっていうんだろうな。
阿部と三橋の会話は、通じてるといえば通じてるんだけど、ちぐはぐ感が否めない。
互いを思いあってるのに、どうも空回ってるというか、一つ階層が違うというか。
ああ、ある意味で依存しあってるんだろうな。

応援部隊。
普段男しかいないこのアニメで女分は貴重だ。
貴重だけど、これやるくらいなら本筋進めればいいのになあとは思う。

試合前練習。
打順にも色々と考えることがあるんだなあ。
三橋と田島の会話は、着々とフラグ積み重ねてるなあ。
純粋だからか知らんけど、毎回鋭く突っ込んでくよなあ。

阿部と三橋の会話。
ピッチャーはまあ流石に普通あんな管理されないだろうけど、あれは息詰まりそうだ。
実際阿部も三橋とじゃなきゃやってけないだろうなあって感じもしてきた。
ただまあいきなりキャッチャー辞めるのとか聞くこと考えると、阿部じゃなきゃ三橋とやってけないだろうって気もするけど。
美丞の方は不穏な雰囲気。

花井と三橋の会話。
力で強引に引っ張っていく感が頼もしい。
いやまああの流れを理解しろってのは難しいと思うけど。

鋭いところに突っ込む田島。
モモカン23歳だったっけか。若いなー。
花井のリアルな計算が笑える。この辺り後々関わってくるのだろうか。
プレイボールで終了。
緩やかな変化ってのは三橋のことか、それとも阿部か。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/227-192d8f8b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 崎玉高校との試合を見事"コールド勝ち"でおさめた西浦高校は、帰りの電車で、発車ベルを勘違いして慌てて駆け込んできた崎玉ナインと偶然にも乗り合わせてしまう。 恥ずかしいところをみられ...
2010/05/13(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 川越駅にギリギリ電車に乗り込んだ大樹たち。  でも、ギリギリかと思われたところは、彼らが乗る電車とは違うところでした♪  しかも、...
2010/05/16(日) | シュージローのマイルーム2号店

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。