いちばんうしろの大魔王第6話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/09(日)
いちばんうしろの大魔王第6話

タイトル「臨海学校へ行こう!」
*水着回……かと思いきや後半シリアスに。
この振れ幅が魅力の一つとはいえ、まさか真面目なラブコメに持っていくとは。

海でモテモテ。
こんなもの見せられてたら、魔王ってのを抜きにしても腹立つわ。
臨海学校に行く前のコロネの行動は、命令だからなのか違うのか。
違うとしたら切ないなあ。自分の意思とは関係なく言い訳を作られてるわけだし。
そんなことを思ってたら、いきなりの妹化で色々と全て吹っ飛んだ。
電気あんまは人によってはご褒美だよな。その後のティッシュはそういうことなんだろう。
ピーターハウゼンは地下にまだいたのか。
彼女でもないのに嫉妬するクラスメイトってよくいるよなあとか思ってたけど、よく考えたらこれにも絢子がいたわ。
目から下だけ描写する演出は好きだ。声も艶っぽくてよかった。

魔王とはいえとどまるところを知らない。
一度ついたイメージって怖いなあ。
いやまあころねが煽ってる気がしないでもないけど。
一緒に泳ごうと言ってからのデレがメチャクチャ早いな。
しかしここで注目すべきなのはナマコだろう。
ほんとひどいなー。ある意味クェイサー以上な気もする。
白い液体を取るところとか余裕でアウトだと思う。
何故こう規制の議論が強まった前クール辺りから、限界に挑む作品が続々と生まれるんだ。
駄目といわれるとやりたくなっちゃうというあれか。

ショックを受けるころね。
唐突にシリアスに入って驚いた。
正直役目としてやっているのか自分の気持がそうなのか判断つかないけど、どちらにせよ邪魔してるのは自覚的だろうと思う。

ヒロシの里帰り。
誰かに見られてるもそうだけど、ころねの余韻もなくいきなり入るのはどうかと思う。
無知蒙昧も浅ましいも中々使わない表現だな。その分貶め方はきついけど。
勇者の伝説はまあ後付けだろうけど、ヒロシが悩んでるのは自分が勇者になれと期待をかけられてるとかそんな感じかな。

生徒会長と不二子。
落ち着いて話すシーンだと帽子の表情が見られていいな。記号的だけど可愛い。
生徒会長の立ち位置は、政府内の穏健派ってことでいいのかな。
ラスボスは政府の強硬派か主流派か。
どちらにせよ政府と戦うとかそのまま魔王だな。

お米ジュースを飲んだけーな。
未成年なのでお酒は飲んでいません!
孤児院の回想がところどころで挟まるけど、どういう生活だったのかいまだにさっぱり分からないのは困る。
小鳥のアクセサリーからして昔にあったことあるのは確実だと思うけど、なんでいまだに確信できてないんだろう。
ころねが撃たれて来週……って、週刊漫画じゃないんだからこんなところで引っぱるなよ!
書いて思ったけど、なんで週刊漫画だと普通な表現でもアニメだと引っかかるのだろう。次が見れるまで一週間かかるというのは同じなのに。
尺の差かな?
まあとにかく来週が気になる。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/232-086935e4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。