神のみぞ知るセカイFLAG97感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/12(水)
神のみぞ知るセカイFLAG97

タイトル「SISTER PANIC」
*彼女の努力は全て妹のために。
選んだのは止まることを許されない電車。
事故にあった彼女の電車を直すのは。

クライマックス目前な98話。
巨大生物って最近見ないよなあ。
ハプニング映画はもう受けないのだろうか。

心のスキマを埋められるのは楠だけ。
改めてだけど、今回の話は檜の攻略って気がしないな。
どちらかというと姉妹の絆を取り戻させるとかそんな感じだ。
まあよく考えたら心のスキマを埋めることが目的なわけだから、落とすことは必須ではないのか。

失意の底に落とされる檜。
桂馬が楠の方に行ったのは檜の強さを信頼してたからだろうけど、流石に妹には弱いか。
走ってきたことが全て無駄だと言われたらそりゃあ心折れるよな。
とはいっても旧悪魔が楠に変装して来るなんて予想出来るはずないから、桂馬が間違ったとは言わないけど。
楠のお風呂に飛び込んでも一切動じないのは流石だ。
ところでここまで迫るとまた厄介な事になるんじゃなかろうか。
いや、こっちとしては面白いけど、歩美、ちひろに続いて攻略後も絡みそうだ。
それともこれも記憶から消えるのかな?

巨大生物檜。
一昔前の怪獣映画っぽい感じの周りの反応がなんか嬉しい。
凄く大事になってしまったけど、この記憶も皆から消えるのだろうか。地獄が大変そうだ。
旧悪魔はメガネっ娘で悪っぽい顔してないのが意外だった。
まあやってることは相当えぐいけど。羽衣を変装に使うっていう発想はなかったなあ。

楠と檜の元へ。
呼び方が下の名前でしかも呼び捨てになってるのは、桂馬っぽいけど楠は動揺しないんだろうか。
あれだけ押しが強いとそんなこと気にする暇もないか。
ふと思い返すと、桂馬って過程はともかくとして決着を付ける場面では常に強気だよな。
やはり重要な場面では強気でいかないとダメなのか。

来週はおそらく完結編。
キスは多分無しかな? テーマ的にも展開的にも。
あんまり必要ない気もするけど、小さくなった後にするのかなあ。
まあ区切りとしての行動でもあるから、やっぱりやるのかな。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/239-e71ae921
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。