荒川アンダーザブリッジ第7話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/17(月)
荒川アンダーザブリッジ第7話

タイトル「7 BRIDGE」
*ギャグ控えめ……でもないけどシリアス回への繋ぎ。
来週が気になる引っ張り方だ。
冒頭の鯨の話は耳が痛い。この辺でいいやと思いがちなので。

教師生活始まり。
まあそりゃあの橋の面子が来るわけないよな。
常識を知らないのはいいとして、常識という言葉を知らないのはどうなんだ、と思ったけどこれ伏線だったのね。そういうのないアニメだと思ってた。
学校から逃げる大人2人は凄く子供っぽいな。ただまあ星はかわいそうだった。

興味の持てないことは教わる気がしない。
恋人のお前に興味があるからだって何だおいこらリクお前。
この場面は星に全面的に共感する。ああけまらしい。

理科の授業。
磁石くらい橋の下にもありそうなもんだけどなあ。ああ、あったとしても魔法の石として片付けられるのかな?
ペットボトルロケットは興味はあれど作ったことはないので羨ましい。
広島弁で脅しに来るステラが、瀬戸嫁の留奈に見えて仕方がなかった。
しかし広島弁と少女の声のギャップがいいな。
しかし素直になってるんだかなってないんだかよく分からないな。リクへのあれは照れ隠しも含まれてるのか?

ピー子のお手伝い。
ピー子のドジった時の気まずい感じと、リクの静かなキレ具合が生々しい。こんなぶっ飛んだ設定なのに。
どう考えても橋の外でやっていける気がしないけど、ピー子はどうやって生活してるのだろう。
免許はまあ仮免も取れないから平気だと思うな。二輪は多分自転車だろう。原付だったとしても怖い。

万能スーツ。
スーツの機能はともかく、あのロングヘアーワイルドか?
ピー子と会った時のナレーションがここで来たか。
緑色だけど光合成は出来ないは笑った。ていうか話の流れからして、着ぐるみってのに気づいてないか?

そして唐突にシリアスに。
自分の中の本物を貫くのはかっこいい。でもそれと常識は矛盾しないんじゃないかなと感じたけど、そのために戦争の様子とかアフリカの子供とか映したんだろうな。
つまり常識というのは普遍的な概念でなく、環境によって如何様にでも変化するという。
そういう意味で、皆多かれ少なかれ自分を貫いてる橋の下に共通点なんてないから常識っていう言葉は存在しないんだろう。
鉄人兄弟が常識という言葉を知らなかったのもきっとそういう理由だと思う。
とはいえ橋の下だけで世界が完結しているわけでもないし、常識という概念自体が何かっていうのは答えが無いだろうけど、日本における常識とは何かって限れば見つかるだろうとも思った。
ああ、だからシスターとかステラとかマリアとかは日本人じゃないのかな? ニノも金星人だし。
村長は妖怪で、星は天体……だけど中身は日本人か。
まあとにかく、多分最初から1つの結論をこうして出そうとしていたんだと思うと感動する。

しかし最後のイラストがエロいな。
野菜に囲まれた少女とかどんだけマニアックな構図だよ。最高です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/247-6c38619e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
真実の選択、心の洗濯。
2010/05/17(月) | 物理的領域の因果的閉包性
荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)クチコミを見る 村長の提案で橋の下に学校を開くことになったリク。生徒は鉄人兄弟とニノだけだったが気を取り直して授業を始める。 兄弟やニノの常識感覚の違いに手を焼きながらもともに授業を楽しみ始めるリクだ...
2010/05/23(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 第52話 橋の下の教師  第53話 興味  第54話 授業開始  第55話 シマ  第56話 素直になれなくて  第57話 相手変われば人変わる  ...
2010/05/30(日) | シュージローのマイルーム2号店

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。