週刊少年ジャンプ2010年第24号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/17(月)
週刊少年ジャンプ2010年第24号

あれ、来週新連載なのに何も終わらないのか。
確かにどれも終わらせるような展開ではないなと思ってたけど。
*メタリカメタルカ
新連載。純粋なファンタジーは久々だし楽しみだ。
未来杯で見たときは、消去法で1位かなくらいだったけど、今回を見るとずっと面白くなっててよかった。
鉱石のギミックも結構好み。
ジャンプではあんまりRPG系のファンタジーは好まれないけど、今の時点では先が楽しみ。

ONE PIECE
ポルシェーミの一件っていう題名がなんか気になるな。前になにか出てたっけ?
昔からルフィって天竜人と縁があったのか。サボがいなくなってるのもそういう関係だろうか。
子供の理屈を振りかざす様がカッコいいのは珍しい。

NARUTO
ビーさんの株の上昇具合は留まるところを知らないな。
今まで手に負えなかった八尾を自力でコントロールしたのか。
最後の拳の打ち付け合いは感動したけど、後ろのナルトで台無しだ。笑っちゃったよ。
何故お前がそこにいる。

家庭教師ヒットマンREBORN!
水野の掘り下げ。後3週やるのかな?
ハルが異様に可愛かった。こんな可愛かったっけか。
野菜の着ぐるみは天野先生の狂気を感じた。正気とは思えない。

黒子のバスケ
面白い。こんな面白くなるとは思わなかった。
黄瀬がひたすらカッコよくて、もう主人公になれといいたい。
なんだろう。黒子とはまた違った形で成長してる姿がいいのかな。
青峰との1on1から抜くまでの流れは秀逸の一言。
ただ青峰のファウルが多いのが気になる。青峰も進化しようとしてるのかなあ。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
泥棒が得をする話。
いやまあ犬のジェスチャーとか結構好きだけどさ、泥棒に何の報いもない、というかオチがないのはどうなんだ。
そこそこ面白かったけどさあ。

BLEACH
白いパペットマペットな藍染。
見た目のギャグさはともかくとして、また急に夜一が出てきたことを気にしなければ、集団戦闘がしっかりしてて面白かった。
後煽りが素晴らしい。「なる」を片仮名の「ナル」にするとか最高のセンスだ。

銀魂
侠の決着。
今回のシリアス編は結構面白かったけど、でも話は動かないのか。
一応歌舞伎町四天王がいなくなった気はするけど、でもこれで進むかっていうとなあ。
これだけ盛り上げて話が進まないなら、今後どうやって進めていくつもりなんだろう。
まあお登勢の大切なもんは守るってところから、次郎長を殺さなかったのは綺麗だった。

べるぜバブ
あれ、東条と男鹿が戦ったのってそんな前だっけ? なんで男鹿よりそんな強くなってるんだ。
警察で押さえ込んだのは良かった。
決着をつけずに退学で終わらすってのも意外性があって面白い。
ただ六騎聖が出てきた意味が本格的になくならないか?

SKET DANCE
こっちは話を進めようという意志は感じられるんだけどなあ。
他人の体乗っ取って、それで第三者の気持ちを確かめようってのはどうなんだ。
ボッスンとヒメコの行動は、周りの目を気にしたらどう考えてもできないと思うんだ。

バクマン。
どうしよう。完全犯罪クラブが全く面白く感じない。
最初の6ページだとしても、こんな調子が続いてくなら人気が出るとは思えない。
なんというかまずモノローグが多すぎだ。ハンターくらいの重みがあればまた別だけどさ。
ただまあ最後まで見ることはできないから完全な評価はできないし、むしろここまでハードルを上げてなおその内容をさらそうとしたガモウ先生の勇気を称えるべきか。前挑んだら尊敬すると言ったし。
まあこれだと称えはしても尊敬する気にはなれないけど。
後シリアスな笑いがわからなくなってきた。クールな女の子が慌てふためく姿を笑うってのは何か違くないか?
ゴンがゴンさんになったあれとかがシリアスな笑いだと思うんだ。
上手くいえないけど、ツンデレな女の子のデレる姿見てニヤニヤするのは笑いじゃないと思う。

めだかボックス
いっそ清々しいほどにベタベタな展開だな。洗脳されて涙を流すとか何度見たことか。
めだかの異常はスポンジみたいなもので、心も吸収したとかそんな感じかな。
善吉が主人公みたいな感じだけど、めだかと主人公交代でもするのだろうか。

LOCK ON!
事件が凄く生々しくて、不快感を表現するのがとても上手いと思う。
ただその分不快感を引きずってしまって、盛り上がる展開なのにどこか盛り上がりきれなかった。

トリコ
20年を1週間か1ヶ月かそれくらいに短縮する話かな?
精神と時の部屋でも使うのだろうか。

ヘタッピマンガ研究所R
まさかのこれが最終回。結構好きだったので残念。
いろいろとぶち壊した感じの最終回だったけど、プロがいうと流石に重みがある。

いぬまるだしっ
どうしようも無くダメなたまこ兄が最後までダメダメな話。
残念さが酷くて笑えるというのを体現してるな。

ぬらりひょんの孫
色々と酷いなってのが本当に酷い。仏門なのに殺生しまくりだ。
しょうけらの技が目眩ましっていう地味に有効な技なのとか、躊躇わずに殺すのとか好感が持てる。
鬼神も妖怪扱いなのかと思ったけど、よく考えたら土着神も奴良組に入ってるか。

HUNTER×HUNTER
護衛なんか必要ないだろとか思ってたらそういうレベルじゃなかった。
国家レベルの武力がいるとかそういう次元にするいないと思う。会長みたいに核爆弾を使ったとしても倒せる気が一切しない。
速さも相当みたいだし、全土に核ミサイル打ち込んだとしても当たらないんじゃないか?
仮にゴンさんがピトーじゃなく王に向かっていたとしても適わないだろこれ。
コムギ以外に解決法はないだろうけど、果たしてどう解決するのか。

詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
危ない奴らが多いのは、自意見が多いからかと思ったらそんなこともなかった。
怪談もそうだけど、殺人犯がそこら辺にいるという言葉が怖かった。

PSYREN-サイレン-
フレデリカのあれは自爆技? まあ多分動けなくはなるんだろう。
カブトのは、そういえば前出ていたような気がしないでもないような。
能力は、察知した脅威に対するオートディフェンスってところか。

保健室の死神
サービス回。服着てるの恥ずかしくて……は名言。なんて発想力だ。
安田の藤に対するイケメンがアア! のところが面白かった。
みのり先生の姿は素晴らしいな。正直あんまり変わんなくね? ってのは置いといて。

ピューと吹くジャガー
西ノ宮隆は認めないって題名がどこかで聞いたような気がするんだけどなんだったっけか。
最後のジェスチャーのウザさが絶妙。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/248-86b08aa2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。