おまもりひまり第3話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/21(木)
おまもりひまり第3話

タイトル「メイド in ネコ」
*ほんとオーソドックスな感じで進むなあ。
優人の説得が2回あったけど、どっちも既視感に溢れてる。
キャラクターの行動、性格もテンプレに当てはめて作ったのかと感じるほどだし。
ただ、その分テンポが早くても全くそれを感じず物語が飲み込めるので、決して悪いというわけではない。
今回も、水久登場、和解、日常、新キャラと結構詰め込まれてるのに、全然詰まった印象受けないもんなあ。

水久が優人の入ってるお風呂に来たかと思ったら、家で一緒に暮らすようになった。
正直あれが説得なのかと疑問ではあるけど、まあよくある台詞ではあるし、それにそれはこの作品で気にすべきことではないんだろう。
意外と家事万能な水久。朝から料理、掃除、洗濯ってよくやるなあ。朝何時から起きてたんだ。
それで緋鞠が対抗心を燃やすわけだけど、えーっと、なんであの顔芸はギャグで流さないんだ?
あの演出の意味がさっぱりわからない。
レナの嘘だッ! の初見が部活シーンだったらこんな違和感を感じるんだろうか。
何かの伏線になるわけもないだろうし、なんであんな顔にしたんだろう。
こっちにはギャグにしか思えないのに、緋鞠がシリアスに受け取ってるもんだからよく分からなかった。

場面は移って、リズリットの紅茶屋に。
一方的に暴走したみたいな扱いにされてたけど、あれはもうちょっと話を聞くわけにはいかなかったのか?
純粋に紅茶を出していた~みたいなこと言ってたけど、なら切るのをやめろと。
いや、まあ優人に毒みたいの盛られたから頭に来たんだろうけど、フォローがなしってのが引っかかった。

とはいえ最終的には予定調和に終わり、みんなハッピーに。
基本的にシリアスにならないみたいなので、そういう点では安心できる。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/25-c3e45178
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。