真・恋姫†無双~乙女大乱~第7話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/22(土)
真・恋姫†無双~乙女大乱~第7話

タイトル「黄蓋、策を用いて味方を欺くのこと」

今回も時間が取れないので短めに。
*孫策と周瑜がやっちゃう話。
いや酷いなーw地上波でこんな百合を真正面から放映するなよ。

ストーリー
孫策と周瑜の痴話喧嘩を黄蓋が収める。
どうしよう、本当にこれ以外書くことがない。
喧嘩の原因から終わらせ方まで常に惚気話を聞かされてる気分だ。
大人2人の爛れた関係の中、純粋な孫尚香には癒された。
いやまさかマジでやっちゃうとは思わねえよ。女同士だからセーフなのか?
コトの表現は一々面白かった。孔子のコピペを思い出す。
てか10年目って、この2人いくつよ。20代後半? 中盤?
最後のシーンで周瑜の反応だけで、その後が濁されたのは残念。

その他
仕方ないっちゃ仕方ないけど規制が中々酷かった。まあクェイサーほどではないけど。
いつもの戦闘シーンが削られてしまったのは残念。
馬超、趙雲のボケは安定して面白いけど、ついにメンマから離れたか。
孔明の縄か! とか下らないにもほどがあるのに笑ってしまった。
しかしこんなスムーズに手に入るとは思わなかったけど、よく考えたらもう7話か。
集合してから張譲との対決で終了かな?

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/256-ffce35ae
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。