薄桜鬼第8話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/24(月)
薄桜鬼第8話

タイトル「あさきゆめみし」
*土方ルート入りましたー。そんな感じ。
みんなして死亡フラグ立てるものだから見ていてひやひやしっぱなしだった。いや、こんなところで死ぬわけないってのはわかってるけどさ。
なんかこうほのぼのーとした回を見てると次酷いことが起きるんだろうなとか考えてしまう。
お約束だし大抵の場合当たってるんだけど、素直にほのぼのできないのは悲しい。
まあとはいえ千鶴がとても可愛かったので楽しめた。

元気のない千鶴。
千との他愛のない会話でくるくると変わる表情が愛らしい。
最近酷いことばっかりで暗い表情ばっかりだったからギャップも感じられてよかった。
基本的に新選組に明るい話題が少ない分そうなるのも仕方が無いのだろうけど、やっぱり笑顔を見てるのが一番落ち着く。

屯所の日常。
ほんと何でもないことなんだけどすごく貴重に思える。
1クールだと多分こういう日常が描かれるのは最後になるだろうし。
……そういえばアニメはいったいどこまでやるんだろう。
間違いなく土方ルートで進めていくんだろうけど、これはまず原作でどこまでなんだ? と思って調べたら五稜郭までやってるのか。確かに五稜郭までやってないと土方歳三の意味が無いよな。
どこまでやるかというと五稜郭の戦いまでがベストだろうけど、明らかに話数足りないよな。近藤処刑が次に区切り良さそうだけどそれも先だしなあ。もしかして2期をやることが予め決定してるのだろうか。
まあどちらにせよどこまでやるんだって話になるんだけど。
ああいや、もしかして原作の方で区切りがいいのがあるのかな。

原田と土方。
正直伊東組がどういう扱い受けてるか分からないと不満の原因が分かりづらい。
家茂が死ぬのと幕府の敗北は時代の節目を感じる。

制札警護。だからなんでここで言いがかりをつける。
ああでもこの時期だともう御陵衛士の話が出てるのかな? それならなにしてもそこまで問題ないか。
原田と千鶴の会話はフラグに見えて仕方がない。
しかし隊士は薫に気付かなかったのだろうか。
ゆっくり歩いていったところは追えばいいのにと思った。

千鶴を連れて遊郭へ。
1人ずつ止まって入るのはなんとかならなかったのだろうか。というか局長連れてこいよ。
君菊はまあたしかに美人なんだけど、水商売とかそういう方面だよな。いや当然だけど。
「よく言われる」には笑った。落ち込む千鶴可愛い。

女の着物を着せよう。
斎藤のムチャぶりに笑った。そして心得るな。いやよくやった。
普通にしっかりと綺麗になって逆に驚いた。色物とかそういう感じじゃないし。
周りの反応は予想通りだけどなんか好きだ。
昔話をしたところはルート入ったなーとか思った。実際どうかはさっぱり分からないけど。
この土方が薬売りしてる姿が想像出来ない。
しかしこういう幸せなシーン見てると死亡フラグを立ててるように見えて仕方がない。
ただまあ史実をもとにしてる分、こういうの見せられても回避出来ると確信出来るから安心はできるんだけど。

くの一君菊。
いや唐突だな。千は鬼関係だけど仲間ってわけじゃないのかな?
というか新選組の相手したのもそれでか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/260-1e80dc1f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。