週刊少年ジャンプ2010年第25号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/25(火)
週刊少年ジャンプ2010年第25号
*少年疾駆
新連載。ジャンプで鬼門のサッカー漫画。
正直見た目からしてどうかなーと思ってたけど、意外と普通に面白くてよかった。
小学生って設定にはいい加減感情移入しづらい年齢だけど、とはいえ子供らしい主人公には結構好感が持てる。
まあ卵をフォローしといていきなり武器として使うのはどうかと思わなくもないけど。
とはいえそういう細かい部分を気にしなければ普通に楽しめた。
正直サッカーはほとんどわからないんだけど、その分楽しもう。
しかし2本続けて子供が主人公ってのは少年層の開拓でも狙ってるんだろうか。

ONE PIECE
サボは絶対死んで別れるだろうと思ってたから、これはいい意味で期待を裏切られた。
どう考えてもこれで貴族が手を引くとは思えないし、再来週くらいまで続くのかな?

NARUTO
ちょっとあっさりしすぎな感はあるけど、ともあれナルトが自分を乗り越えたので一区切りついた感じかな?
来週は九尾との対決だけど、4代目が命と引き換えにしても封印しか出来なかったのに倒せるのか?
もし倒せるならそれこそサスケもマダラも余裕な気がするけど、九尾より上なのだろうか。

BLEACH
神殺鎗の突き連打は誰もが考えたろうけど、実際にやってくるとは。
そりゃそれが一番強いよ。
ギンの解説はそりゃねーだろって感じがした。いやまあ心理学とかなにかでそんなこともありそうな感じはするけど。

トリコ
たけしを彷彿とさせるドタバタ劇は面白かった。
やっぱりシリアスよりこっちのが向いてる気がする。戦いの後だからそう感じるのかな?
しかし20年をどうやって縮めるのかと思ったら力技とは。

メタリカメタルカ
むちむちなヒロインは意外と少ないので嬉しい。需要はあると思うんだけどなあ。
しかしここまでなんでもできると逆に緊張感が無くなりそうな気もする。
ああいや、新しい金属が出る度にわくわく出来るかもしれないか。
まあまだ2話だし先を楽しみにしよう。

家庭教師ヒットマンREBORN!
今週はしとぴっちゃん。
言葉が通じてないのはともかく、ツナの護衛はサボったことになるとおもう。
ETネタって今の子に通じるのかな?
敵は、うん、どうせシモンファミリーなんだろうと思う。

バクマン。
まあ来週どうせここを直さなければ駄目だなとか言い出すんだろう。
このまま打ち切られたら笑うけど、作品としてどうかと思うし。
正直あれで満場一致とか言われると、そりゃあポセイドンとか出てくるよなあという気持ちが湧いてくる。
出だし見た限りだとそこまで面白いようには思えない。

保健室の死神
今週のNo.1。徹頭徹尾何から何まで素晴らしい。
藤の水行、グレードアップしているで今週違うなーとか思ってたら本編もめちゃくちゃ面白かった。
本当に藍本先生に何があったんだってレベル。とにかく読もう。
まあ他の漫画もある程度読んでないとメタ的なパロディが通じないこともあるだろうけど、でもまあ普通に日本で暮らしてる人になら伝わる範囲だと思う。仮にそうでなくても平均以上には間違いなく面白い。
シリアスな笑いってのがバクマンで出てるけど、ツッコミも必要な場合もあるんだなあと強く感じた。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
スマートフォンの紹介。普通に欲しくなるなー。
最後の婦警との掛け合いがいつもと違う感じで良かった。
大抵理不尽な理由で両津がひどい目にあうからなあ。良い話風に終わってよかった。

めだかボックス
フラスコ計画っていうのはつまり、めだかを昔に戻す計画だったんだな。
球磨川は異常じゃないってことは、言ってる言葉からしてもむしろ普通の代表みたいな存在なんだろう.
異常≒漫画の主人公の特性の代表であるめだかが、普通≒読者もしくは一般人である善吉や球磨川から影響を受けたってのは、読者がいて漫画は成立するみたいな意味なのかな。
その解釈によって主人公はいかようにでも姿をかえるという感じで。
例えばワンピースでルフィを麦わら海賊団視点から見るか、海軍視点から見るか、はたまた黒ひげ視点から見るかというように。

ぬらりひょんの孫
鏖地蔵は山ン本五郎左衛門のスパイみたいな感じかな? てか夜雀と会ってたか。
土蜘蛛から耐えたのは回復力じゃなくてずらしてたからなのね。考えてみりゃ当然か。
仲間の特性を能力にするってのは百鬼夜行によくあってる。

銀魂
途中からは色々と、というかあれだけやってお登勢が死ななかったとか被害ほとんど無しとか話進みそうにないとかどうなんだとか思ったけど、最後の名乗りでいっぺんに吹っ飛んだ。
いや素晴らしい。笠をかぶった男が出た時点で予想はつくのにそれでも感動した。

SKET DANCE
ムズ痒い恋愛話。微妙に関係性が変化したなーとは感じるけど、あれだけやってこれだけか。
そんな早く変わらないよってことだろうけど漫画的にちょっと……
伝えたいことはよくわかるんだけどね。

べるぜバブ
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!『退学処分になるかと思ったらジャンプトーナメントになっていた』
な…何を言ってるのか(ry
うん、ジャンプだなー。学校側のリスクとリターンが全く釣り合わないぜ。

いぬまるだしっ
久々に正統派? なギャグ回。
懐かしいノリで面白かった。

LOCK ON!
単に写真じゃなく表現という手段でライバルを作り出すとは意外。
正直これだと純粋に比べるのは難しいんじゃないかなという気はするけど発想に感心した。
ニコの笑顔は表現巧いなあ。普通の笑顔じゃなくて、もっと違った感じのという見せ方が上手い。
しかしジャンケンでって平等にする気ないよな。ああいや、あの教師は知らないんだっけ?

HUNTER×HUNTER
ここに来てNGLの絆を持ち出すか。いや流石というか面白い。
プフと王で、仮に王が勝ってももしかしたら助かるかもしれないレベルなのがシビアだ。
再来週は休載らしいので残念。

黒子のバスケ
ファウル3つは普通にやばいだけだったか。うん、それはその通りだ。
しかしほんと盛り上がるなあ。これ本編に戻ったとしてここまで盛り上がれるのだろうか。
どっちが勝つか分からないからワクワクする。
お約束としては中学時代から強化されてない青峰が、先に限界に達した黄瀬に勝つわけだけど、別に黄瀬が抜かれたとしても5ファウル退場になったらチームは勝つしなあ。
ともかく来週が楽しみ。

PSYREN-サイレン-
オートディフェンスかと思ったら加えて自律的にも動かせた。
しかも相手の技を脅威とかって概念にして跳ね返せるとか反則もいいところだな。
それといい加減PSYで説明する気ないなと感じた。いや念もチャクラもそうだけどさ。

詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
学校がパニックになる話。
この学校の生徒、教師はみんな新興宗教とかにはまる素質があると思う。
そこはかとない狂気は感じるけど、まあとりあえず来週に期待だ。

ピューと吹くジャガー
ハマーうぜえええ! 先週の西ノ宮とか比較にならないレベル。
ちょっとハマーのことを舐めてた。最近は丸くなってたんだな。
ネタばれされるとムカつくけど傍から見ると凄く笑える。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/262-2867208c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。