おおきく振りかぶって~夏の大会編~第9話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/29(土)
おおきく振りかぶって~夏の大会編~第9話

タイトル「研究されてる」

時間が無いので簡単に
*ストーリー
反撃開始。そして反撃され開始。
相手のデータを利用し返す阿部は頼もしいけど、やっぱり染み付いたリードは変えられないか。
それはそうなんだろうけど、しかし見ていてもどかしい。
しかし守備面はともかく攻撃面で普通に点を取れてるってことは地力がそれなりに美丞に近いということで、末恐ろしチームだな。
一つ一つの場面がどれも緊張感を持ってプレーしてるから、結果がわかっていてもハラハラする。
最後の首を振る場面、これで阿部のリードがすごいってなるのが駄目なところだよな。
まあ当然解決されるようなところではあるんだろうけど。

その他
いつもながら素晴らしい。
打者、ランナー、ピッチャー、守備陣。どの動きも本物のよう。
ブラスバンドの音楽も、まあ本物だけどやっぱりいいな。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/267-bd7bacd1
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
これがチームなんだ――。 配球を読まれているとわかった阿部のリードで失点を抑え。 攻撃で西浦は反撃を開始! 三橋は同じデータを見ても...
2010/05/29(土) | SERA@らくblog

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。