真・恋姫†無双~乙女大乱~第8話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/29(土)
真・恋姫†無双~乙女大乱~第8話

タイトル「孟獲、たくさん捕らわれ、たくさん放たれるのこと」

時間(ry
*ストーリー
大岡裁きと孟獲の7回捕獲。
割と有名所のエピソードで分かりやすかった。
虎を睨んだ張飛の目が、あの見た目でもしっかり怖くなってて感動した。
赤い線と青い線はまあ想像ついたけど、最初のドタバタ劇にもちゃんと意味持たせてて丁寧だなと思った。
毎度恒例の馬超&趙雲は、遭難のギャグが予想と違ってた。そうなんですだと思ったよ。しそうなんですとは。
しかしへそのゴマをどう悪用しろというのだろう。
というか一応蛮族なんだし中華の中心部へ行っていいのか?

その他
水浴びのシーンでぎりぎりまで攻めているとことは評価したい。
ほぼおっぱい回だったけど、劉備の行動が色々と笑えた。
まあ流石にクェイサーほどではないけど、これは比べる方が間違ってるからしょうがない。
あっちは発想力が違うというか、常人の理解を超えたところにいるからなあ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/269-e9a80a5f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。