薄桜鬼第9話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/31(月)
薄桜鬼第9話

タイトル「修羅の轍」
*御陵衛士の成立と鬼に襲われる話。
風間たちとのバトルは気合入ってて見応えあった。やっぱ剣戟って燃えるわ。

羅刹の暴走。
この暴走についてはなにか理由があるのかな?
回復の速さ的には純粋な鬼の千鶴より速い気もする。
山南も羅刹化してたけど、鬼の血だからあんな急になったのかな。
戻ったのがおかしいみたいな言い方だったけど、人間の血でもああなるならまず血に触れないだろうし。
伊東のギャグキャラ化が激しい。なんか可愛く見えてきた。

御陵衛士結成。
前々から準備してたのは別にして、この場での言い分は全くの正論だな。
山南を隠していたのもそうだけど、羅刹隊を隠してるのはアウトにもほどがあるし。
普通の新選組再現ものよりむしろ、伊東に理がありそうに見えるのは面白い。どうみても悪役なのになあ。
しかし斎藤と平助の離隊で、斎藤の方には誰も言及してないってことは幹部は皆知ってのことか。
そう思うと斎藤の言葉はしらじらしくて笑える。ああいや、平助のことについて言ってるのかな?
平助とはしっかり別れててよかった。ただこれはもう暗殺回避はしちゃ駄目だろうなとも感じた。
流石に山南はいいとしても、ここで平助残すのはよくないだろうし。

千の来訪。
鬼の設定が明かされたのは嬉しい。説明は多くても困るけど、やっぱりないよりはあった方がいいな。
ところで今のところ鬼の利点って傷がすぐ治るって程度にしか思えないんだけど、これだけじゃそんな変わらなくないか?
いやまあ大きいアドバンテージだってのは確かだけど、かといってそんな無力とかそういうレベルではない気がする。
千鶴が残るって決めてたけど、これ千と君菊は新選組と一緒に守るんじゃいけねえの?
どう考えてもそっちのがいいと思うんだけど。
まあ最初の描写とか見ると風間側っぽい気がしないでもないから、騙して連れてこうとしたのかもしれないけど。

鬼襲来。
羅刹隊のお披露目だけど、こんなやばい連中どこに置いてるんだ。
しかしどう考えてもこれ悪役の使う手だよな。
こんなものを作るとはひどいことをってのには同意せざるを得なかった。
風間たちとの戦いは熱かった。
まあ銃で仕留められないのはどうかと思わなくもないけど、剣戟は素晴らしい。刃物のぶつかり合う音とか興奮するよね。
片手で刀を扱ってたのは単純に手加減してたからか。うんまあ違和感なくもないけど分かりやすいからいいや。
あの場面での土方のあの庇い方はどうなんだ。それこそ突き飛ばすとかの方が。
いや演出的には凄くわかりやすいし、こう守ってやる! って気持ちが伝わってきたのはほんとに良かったんだけど。

来週は暗殺。展開はえー。
最終的には薩長軍に負けた辺りで終わるのかな?
この先に良い展開はなかったと思うし、なんか後味悪くなりそうな気が。
2期やりそうな気もするけどどうなんだろうか。五稜郭まで見たいなー。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/273-a874060f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
薄桜鬼 第1巻 [DVD]クチコミを見る しばらく京を離れていた風間が再び上洛していた。また伊東は何者かと密会し、怪しい動きを見せ始める。ある日、羅刹となった隊士が千鶴に襲い掛かるという事件が起き、その惨状を見た伊東は近藤たちに「新撰組」から分離し、御陵衛士を...
2010/06/01(火) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
そろそろ伊東の不穏な動きが目立ってくるということで、伊東は 新選組の主立った隊士、永倉や斉藤とかに声をかけ、新選組離脱の準備を 始める。永倉はもちろん断るけど、斉藤は不明。まあ、斉藤は色々と 事情があるという感じですね。沖田の一番隊の巡察に付き合い、町に ...
2010/06/03(木) | ゴマーズ GOMARZ

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。