週刊少年ジャンプ2010年第26号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/31(月)
週刊少年ジャンプ2010年第26号
*家庭教師ヒットマンREBORN!
6周年記念。表紙の構図がどこかで見たような気がしてならない。
いやまあどこにでもあるだろとか言われたらそうなんだけど。クロームが可愛い。
自警団とマフィアのボスはまた違うんじゃないかと思うんだ。
9代目はいつニヤリと笑うかと思ったけど普通にいい人そうだ。まあそりゃそうか。

ONE PIECE
ここで革命軍出てくるかー!
これは予想外。まさか現代にこう繋がるとは思わなかった。
ということはサボは革命軍にいるのか。
いや正直少し退屈な感じが続いてたので、ここでのこうテンション上がるのは嬉しい。

NARUTO
最初のギャグは結構面白かった。
九尾との戦いは精神的なものなのか。言われてみれば確かに。
乗っ取られたら戦うどころの話じゃないしなあ。
ビーさんも少しとはいえ手助けできるんだな。

ぬらりひょんの孫
鴆の業はまだ分かりやすくていいけど、青田坊とか黒田坊とかはどうなるのだろう。
陰陽師が弱い理由は400年まともに戦ってないからでした。反論の余地ないなあ。
まあとはいえもう少しで茨木童子は倒せたみたいだし、才能のあるのは今の世代に集まったみたいだけど。
完全にヒロインになってるつらら可愛い。
しかしカナの扱いは困りそうだな。もうどれくらい焦点が当たってないんだろう。

べるぜバブ
バレーボールっていや確かに長々とやらなそうなのはいいんだけどさ、とはいえここは1対1のバトルで決着をつける方がいい気が。
まあなにか含む所がありそうなのでそっちに期待するか。

少年疾駆
先週やったわけだし、また今週も認め合うみたいのやらなくていいと思うのだけれど。
チャンピオンズリーグに行くという決意は先週やった気がするんだけど、あれは夢だったのだろうか。
ばーちゃんのキャラクターは結構好き。

BLEACH
藍染を倒せませんでしたってのを3度も繰り返すのはどうなんだろう。
いやまだ結果でてないけど、どうせ来週に倒せてるってことはないだろうし。
しかしここまでやって倒せないのに、一護はどうやって藍染を倒すのだろう。

PSYREN-サイレン-
いくら1人1人が強くても少ないと守るのは難しいってのはなんかリアルだ。
ジュナスはどのくらい強いのだろう。他の星将がグラナだったけど、あれと同じくらいならエルモアウッドが負けるとは思えないしなあ。
マリーが死にそう。三角関係をこうやって解消するのか。

メタリカメタルカ
デカケーツがほんとつまらなくて、それで上手いこと言ったとかいっててイラッとした。
金属を棒状にすることと、それで何人もの大人を吹っ飛ばすことはまた別次元の話だと思う。
主人公強すぎねえか?

銀魂
ギャグ回無しでまたシリアス。
とはいえ久々の高杉、神威登場はワクワクする。クライマックスに向けて動いてる感じがするなあ。
まあ今回の話はなんやかんやあって高杉と神威が手を組む事になりましたって終わるんだろうけど。

トリコ
センチュリースープの完成とトリコの再生治療。
半年で回復するのは早いなあという気がしないでもないけど、とはいえこんなもん長々とやられても困るか。
この辺りは主人公だからということで納得するべきなんだろう。
とりあえず先が楽しみ。

いぬまるだしっ
なんとなく良い話風のお約束をぶった切る話。絵に気合を感じた。
ギャグになってるかどうかはともかく、こういう突っ込みは見てて楽しい。

LOCK ON!
男の盗撮なら何となく許せる不思議。もちろん性的対象に使われると気持ち悪いけど。
ゴゴゴゴゴの大和はなんとなくジョジョっぽかった。
笑顔の書き方がどんどん上手くなってきてるのを感じる。

黒子のバスケ
ノーガードの殴り合いを9分間は辛いなあ。
いやしかしホント面白い。白熱した試合はやっぱり素晴らしい。
あんなショルダーパスみたいなシュートが入るんじゃやってられねえよ。
読んでいて本当に息が詰まる。来週で終わるのがもったいなく感じる。

SKET DANCE
オギハラがハギワラで緑が翠で。
読んでてもなかなか混乱した。
やっぱりこういうドタバタギャグのが面白いな。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
仮にこれが全て偽物だとしても、あんなふうに焼き物を投げまくる部長は最低だと思う。
焼き物なんて偽物でも本物でも大して変わらねーよという秋本先生の主張なのだろうか。
個人的には自分でそう納得したんならそれでいいだろと思うのだけれど。

バクマン。
そりゃもっともだけどだったら最初っからこんな大事にするんじゃねーよ。
港浦がおここで奮起するのはまあ分かるんだけど、服部が沈む理由がよく分からない。

HUNTER×HUNTER
ここでユピー死ぬのかよ! あれくらい小さくなると師団長にも負けるんだなあ。
しかしなんだかんだ言ってあれだけどうしようもない存在に思えた護衛軍も残り1人か。
代わりに王が手をつけられないレベルになってしまってはいるけど。
この後は死ぬまでコムギと軍儀する流れになるのだろうか。
でもそれだとコムギ死んだ後がまた大変そうだ。

保健室の死神
先週ほどとは言わないまでも面白かった。ねぶた祭りはいい。
幼児体型がドラム缶になってたけど。寸胴って表現はたしかに最近ないなあ。
あんな高速で身長測られるのは嫌だ。
病魔を退治するときのがなんかアメコミっぽかった。

めだかボックス
どうでもいいんだけど、これって善吉がめだかを洗脳したことにならない?
いや元に戻っただけならそんなこというつもりはないんだけど、前のめだかが利他主義だったのと比べると明らかに違ってるよね。
最後の実験で思い出したけど、そういえば裏の六人との戦いはどうなってるんだろう。

詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
四ツ谷先輩が怪しいなんてことは大前提だと思ってたので今更言われて驚いた。
騙されるってわかってれば騙されないなんて馬鹿な事をいうつもりはないけど、とはいえそんな今更なことで揺さぶられるなと。
演説はまあ大抵先出しした方が負けるので、そういう感じなんだろう。

ピューと吹くジャガー
超能力が全くまぶたと関係なくて笑った。
しかしこれ2週も続けられると流石にだれそうだ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/275-cdb3a75f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。