RAINBOW 二舎六房の七人第9話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/02(水)
RAINBOW 二舎六房の七人第9話

タイトル「Lament」
*逃亡生活。
ヒモかって言いたくなったけど、まあ実際ヒモだな。

節子の元へ。
こいつら逃げてどうするんだろうと思ったらこうするのか。
確かに節子以外頼る相手がいないとはいえ、あれだけの関係で逃亡生活を頼るって結構リスキーだよな。
ああいや、節子は六郎太に惚れてるんだっけか。それならありか。
とはいえ逃亡犯を匿うことまでするのは凄いな。バレたら自分も刑務所行きだろうに。
六郎太を治療してるところは、ああやっと味方が出来たって感じでほっとした。
今までのパターンだと節子が酷い目に遭うけど、まあ今回は流石にないんじゃないかなと思いたい。

少年院の日常。
ジャンケンで勝った奴が少年院に戻るってのはすごいなー。
ジョーが石原達に強気に出るシーンはスカッとした。そうかあれは殺人だからビビってたのか。
まあ裁判になったらまず殺人罪にはならないと思うけど、確かに風評だけでもアウトなレベルだな。
しかし虐待を止めたってのはどうやって外部に伝えるつもりだったのだろう。
その方法がないなら結局止めることなんて出来ないんじゃないだろうか。

金を稼ぎに闇市へ。闇市とか久々に聞いたな。
闇市でどうやって金を稼ぐつもりだったんだろう。従業員雇うとは思えないし。
ボクシングは地下賭博か何かだと思ったら、米軍基地かよ。まあ確かに治外法権だけどさあ。
いい予感はしないなあと思ったらやっぱりそのまま負けたか。
というか軍人、しかも戦後間もない奴らと子供じゃどうやったって体格差が出るよなあ。
ファイトマネーは勝者の総取りとか大人気ないこと言ってる米軍には笑った。

リリィとの出会い。
男はプライドばっかりとか、戦後ものだとよく聞くなあ。
投げたお金は束に見えたけど、あれ1ドルだけなのか。
それだと10倍でも10ドルで、大したことない額に思える。
そういえばこの時代の貨幣価値ってどんなもんなんだろう。1ドル=360円みたいだけど、果たしてそれがどのくらいの価値なのか。
1ドルでも結構な価値があるのなら、買ったときのファイトマネーが20ドルってのも妥当なのかな。

来週はボクシングリベンジ。早いなおい。
六郎太が戦うのかと思ったよ。まあそっちはそっちで厳しいだろうけど。
そんなに時間も経ってないと思うから右手も治ってないだろうし、いくら六郎太がセコンドとはいえ勝てるのだろうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/277-9f6573be
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。