真・恋姫†無双~乙女大乱~第9話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/05(土)
真・恋姫†無双~乙女大乱~第9話

タイトル「群雄、董卓を討たんとするのこと」

例のごとく手短に
*ストーリー
麗羽様が出て、猪々子が喋って斗詩が可愛かった。個人的にはこれだけで充分満足。
今期はシリアスに入るのがいつもより早かった。これがラストだからかな?
趙雲と馬超をネタ要員にしたのは良い判断だなー。印象はつけられるし、尺はとらずに他の2組に集中させられるし。
ロリっ子何進の声は頑張ってるなーとか思った。
私怨で檄を飛ばす麗羽様。これでこそ麗羽様だ。
どうでもいいけど、恋姫のキャラで見た目が一番好きなのは猪々子です。
魏呉蜀、それぞれの出陣シーンは中々燃えた。しかし孫権は苦労してそうだ。

その他
遼来来をあんな場面で使うなw
これだけ諸侯が集まっても呂布に勝てる気がしないのは、二次創作の読みすぎなんだろうなあ。
蜀組が馬に乗ってるのにはなかなか違和感があった。なぜだろう。
予告を袁家がやったのは嬉しかった。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/282-a87410bf
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。