いちばんうしろの大魔王第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/06(日)
いちばんうしろの大魔王第10話

タイトル「阿久斗の帝都大戦争」
*超展開。というか説明する気ないなこれは。
学園がいきなり崩壊するのは本気でなにかと思った。いやもう魔王じゃないか。まあ今回でそう決意したけどさ。
しかしこうやって阿久斗の思想が明らかになってくると、そもそも大司教大司祭を目指してた理由が分からない。
けーなが殺されそうになってる姿を見て、こんな世界は駄目だとか思ったのかなあ。それだと何もいえない。そもそも神がどういうものかっていう説明がないし。
ああ、でも前からこんな世界は違うとかいってたか。ほんと大司教大司祭目指す気ねーだろ。完全に魔王、というかまあ革命家だろうけど、よりの思考だよな。

1対たくさん。
ひっでえ戦いだなおい! どこのRPGでもここまで鬼畜な魔王はいねーよ!
まあ強大な魔王に皆で力を合わせて立ち向かうっていうと王道っぽいけど、いかんせん数が多すぎるのと仲間が魔獣というのが。

家庭の事情。
栄子が父親より大和を優先した理由はなんなのだろう。惚れてるとかそんなのではなさそうだし。
この後の地位の保証かな?
刀が抜かれたいときに抜けるってのは、多分絢子が素直になったときなんだろう。
これで姉妹対決になると面白いなーとか思ったんだけど、でも狂っちゃってるんじゃなあ。

逃げる阿久斗。
その辺の魔獣を足止めに使えばいいんじゃないかなあ。
しかし学長と大和知り合いかよ。しかも魔王を倒したとか。
後のほうで、学長が大和にお前は魔王に成り代わろうとしてるとか言ってるけど、阿久斗がなろうとしてるのも完全に魔王なのにそっちは容認するのか。基準が分からん。
そういえば先代の魔王はどういう人間だったのだろうか。それが分からないと阿久斗とどう違うのかも分からない。
久々に会長が出てきたけど、何をしたいんだかさっぱり分からん。
会長も今の体制の全てがいいと思ってるわけではないんだろうけど、これだけ魔獣がいると阿久斗の考えがどうであれ全面戦争以外にならないと思うけど。

一番槍は絢子とゆうこ。
いきなりゆうこが頭イッちゃってて何事かと思った。
こういうときにも中継をする呑気さはどうにかならないのか。緊張感が削がれる。
というかファンの奴らはもうちょっと心配するべきだと思うんだ。女の子が魔獣と戦うってのにあの熱狂ぶりは。
ヒロシとの会話からして、ゆうこが狂った原因は阿久斗に近づいたからなんだろうな。ということはあの首の黒いのに乗っ取られてるのだろうか。
阿久斗がけーなのためにやっているってのはここでやっと気がついた。
なんでだろう。考えなくとも当然のはずなのに、なんでこんな大事になってるんだろとか思ってた。

神を殺す!
正直ここで決めBGMを流されても反応に困った。阿久斗が正しいことをやってる気が何故か全くしない。
まずけーな自身が喜んでないもんなあ。それとこの世界がどういうシステムなのか、何が悪いのかっていうのがちゃんと示されてないから、何故反発しているのかっていうことに共感出来ない。
というか阿久斗はこれで何をするつもりなんだ?
絢子との会話は、またなんか誤解してるんだろうなあという気しかしないんだけどどうなんだろう。

地上の戦い。
魔獣を操ってるのって装置だったのか。ゆうこを映してるのは何者だ。
ラバーズを呼んどいて、忍者も向かわせたのはどういう目的だろう。

勇者対魔王。
いや待って! 出来ない理由言ってないよ!?
無理矢理に解釈すると、今の世界はいい方向に導くことが不可能なシステムになっているってことか?
まあシステムに関してはあんまり深いことを言えないけど、とはいえ大司教大司祭になれば導けるんじゃないだろうか。
対魔王専用モードって反則にもほどがある設定だな。だからこれを作ったヒロシのじいちゃんは何者なんだよ。あれか、先代魔王を倒した1人か。

飛行空母。
おかしいな。空母っていうのはあくまで艦載機を運ぶためのものであって、それ自体で戦闘をするものではなかったはずだけれど。
というかCGが中々酷かった。そしてあれだけ撃ってりゃ1発くらい当たるだろ。
学長と大和の言葉の伏線は、最終回までに明かされるのだろうか。
けーなも電波を受信し始めたし。自同律を持ってる者は、意識が共有というか、繋がっているとかそんな感じかなあ。

飛行空母で体当たり。
どう考えても弾幕張ってる方が当たりやすいと思うの。
というかあんだけ弾避けられるなら空母も余裕だろ。
そして以前の阿久斗ならともかく、今の完全に魔王な阿久斗が負けてもあまり同情出来ない。
なんか最悪な選択肢をわざわざ選んでようにすら見える。
まあここ最近見ると昔から魔王の素質をそこかしこに感じられるわけだけど。

今週はいつもより絵のほうが力尽きてたなあ。派手なバトルが多かっただけに残念。
ああいや、バトルが多くて大変だったのかな?
後ここに来てアイキャッチを変えるのは何故だ。
後2話として、けーな、会長、ゆうこに栄子と主要な女キャラが4人いるから、それぞれコスプレなりサービスなりさせるのかなあ。
後は話がまとまるのか不安だ。
細かい設定はこのまま投げっぱなしで行くのは間違いないとして、せめて本筋くらいは気持ちよく締めて欲しい。
まあ正直今は何が本筋かすらよく分からないんだけどさ。
阿久斗がしたいのは政府の打倒でいいのか?

10.6/7追記:阿久斗の目的は、言っていた通り神を殺すこと(世界のシステムを管理している機械を破壊すること)らしい。
けーなが襲われて、時間が無いと思ったから大司祭になること諦めて、魔王としてけーなを救おうとしたのか。
そうやって要素を取り出すとちゃんと主人公してるなー。
ただまあ他のノイズのせいで色々と主人公に見えなくて困るのだけれど。
魔獣とかももちろんそうなんだけど、結果的にとはいえゆうこを見捨ててるのがどうしてもなあ。まあこれに関してはまた後で設定が明かされるような感じだけれど。
とりあえず来週を待とう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
阿九斗は神なんて魔術を使うための管理システム、ただの機械を
本物の神格のように扱い思考停止してるのが気に入らないから
大司祭(システム管理者の頭)になって内側から意識改革を行おうとしていました
で、スハラ神のせいでけーなが暗殺されそうになって
んな悠長な事してられるか直接ブッ壊してただの機械だったと思い知らせてやんよ
となってます

ちなみにゆう子は体内に混入した魔獣のマナ(生物が魔獣になる)をスハラの術で抑えてたのが
阿九斗が本気出したらあの惨事なので
現状説明された情報だけだとブレイブにボコられても仕方ないかも
しかもヒロシは流石に盲信はそのつど訂正すれば
後は別に不都合無いだろただの機械だしって考えなので
2010/06/07(月) 02:45 | URL | 多賀谷さん #-[ 編集]
>空母
精鋭飛行騎士団は尺の都合で省かれました
元々魔王VS勇者のただの背景だったのを考えれば
ミサイルシャワーで活躍が増量したと思います
2010/06/07(月) 02:52 | URL | ホウメイ #-[ 編集]
ご説明どうもです。

神ってのがそもそもなんなんだか分からなかったんですけど、ちゃんと機械として実態があるんですねー。
現実の宗教でいう神みたいな、概念上の存在だと思ってました。どちらかというとFF13のファルシに近いんですかね?
確かスハラ神ともう1つ神の名前が出たような気がしましたが、魔術を管理する機械が色々あって、その機械ごとに使える魔法があるってことなんでしょうか。

阿久斗が気付いてないとしたらそれはボコられますねー。まあこれから何か設定が明かされるようですけどw
多少ドライとは言え、ヒロシにもちゃんと阿久斗と対称的な思想があったんですね。
ゆうこのためというそれだけのために戦ってるのかと思ってました。個人的にはそういう理由も好きなので。

思想を比較すると阿久斗が独裁的な幸福追求、ヒロシが民主的な幸福追求って感じでしょうか。
おお、魔王と勇者だ。

モヤモヤしてたところが少し晴れました。
どうもありがとうございます。
2010/06/07(月) 03:10 | URL | 窓間 #-[ 編集]
ああ、原作ではちゃんと戦闘機がいて、ミサイルは出してないんですか。
作者はなんで空母にしたんだろうとか思ってました。
来週は魔王VS勇者が見れそうで楽しみです。

ご説明ありがとうございました。
2010/06/07(月) 03:14 | URL | 窓間 #-[ 編集]
>阿九斗が気付いてないとしたら~
一応阿九斗しか気付いて無い事も含め気付いてるし
その対応も気が回ってるのですが
気が利かないので関係者の心情や知識ガン無視で
不言実行なのが問題なんですよ(笑)
あとヒロシはあくまでメインはゆう子を助ける事な気がします

>ミサイルは使ってない
魔術砲撃は使ってはいます
が、あそこまでハデにシャワーしてる印象は無かったです

艦長「砲撃用意目標はあくまで魔王のみ!
ただし誤射(ブレイブ)は考慮するな!」
砲撃手「ヒャッハー!纏めて消し飛んぢまいナー!」

怒涛の連続砲撃だ!
>魔王には避けられた!
>魔王には効かなかった!
>勇者にはマホステで打ち消された!
>勇者には避けられた!
>勇者には避けられた!
>魔王には効かなかった!
>勇者にはマホステで打ち消された!
>魔王には避けられた!

砲撃手「(・ω・`ショボーン」

こんなイメージ(笑)
2010/06/07(月) 10:03 | URL | ホウメイ #-[ 編集]
>魔術を管理する装置が複数有って~?

マナ制御装置は一つで管理サーバーが複数設置されてるイメージかな

スハラが国防軍
コ=ロが介護福祉
等と職種毎に分散することで矛盾を削ってるんだと思います
2010/06/07(月) 10:28 | URL | ホウメイ #-[ 編集]
すみません読み返したら
砲撃自体は甲板に待機した砲撃部隊がやってました
完全に艦載機オンリーです
飛行機背負って白兵から爆撃までこなす飛行部隊と
長距離砲背負った砲撃部隊が
戦力の全てのようです
2010/06/07(月) 21:05 | URL | ホウメイ #-[ 編集]
こんなに詳しくご説明下さりありがとうございます!
おかげで疑問点、説明が欲しいなと思っていたところがほとんど解消しました。

>一応阿九斗しか気付いて無い事も含め気付いてるし
む、そうなんですか。
阿久斗が毎度もう一つ言葉が足りないってのが結構ちゃんとした設定だったとは。
周りに気を配っているのなら態度も相応になって欲しいですねえ。
現に全く気づけませんでしたw

>空母
なるほど。結構大胆に削られてるんですね。
魔王と勇者のチートっぷりが酷いw

>神
大体イメージ掴めました。
阿久斗はサーバーの1つであるスハラ神を壊して、それが出したけーな暗殺という指令をなくそうとしてるんですね。
正直管理しているものを物理的に壊しても、混乱しかしないんじゃないかと思いましたが、その辺りはこの後にやるだろう説明を待っておきます。
2010/06/08(火) 00:21 | URL | 窓間 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/285-84b93340
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
なんだか…お手軽アーマゲドンに突入(笑) 無駄に壮大な(?)展開になってきたー(^^; 説明不充分でさっぱりですが…。 けーなを守る...
2010/06/06(日) | SERA@らくblog
いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 抹殺されそうになったけーなを内閣魔術情報官の大和望一郎が助け出した。しかし、それは神を支配する為に「自同律」であるけーなを我が物にするためであった。魔王の力を発揮して学院に駆け戻った阿九斗は望一郎と...
2010/06/10(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
たくさんのマジュウを引き連れてフジコちゃんがサイトの助っ人にやってくる。大和は、剣をだす。ヒロシはブレイバーになって飛んでいく。そして、照屋の父はきられてもどってくる。...
2010/09/23(木) | ぺろぺろキャンディー

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。