荒川アンダーザブリッジ第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/08(火)
荒川アンダーザブリッジ第10話

タイトル「10 BRIDGE」

時間が無いので手短に
*ストーリー
村長すげえって話とリクの父親が荒川を開発し始める話。
村長がそれとなく、まあ緊急時には本当に役に立つんだろうというのは感じたけれど、かといって何故ここまで尊敬されているのかはいまいち分からなかった。
あれか、自分の道を貫いているからか。
どうでもいいけど、うちの地方では、「おはし」じゃなく「おかし」だった。「か」は「かけない」。
リクの父親が開発する話では、村長の器の大きさが頼もしかった。
多分リクが仲間の力を借りてトラウマを乗り越える話になるのだろう。
人がいればどこでもいい変わらないという村長と、この場所じゃなきゃダメだって言うニノではバックボーンが違うんだろうな。
まあ多分アニメで明かされることはないだろうけど。

その他
いつもながらのシャフトなんだけど、目のアップがいつも以上に多かった。
のんきな橋の住人は、事態を理解しているのかいないのかどうなのだろう。
なんとなく最後は、ほとんど登場していないマリアに持っていかれた気がしてならない。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/288-710d4769
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。