RAINBOW 二舎六房の七人第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/09(水)
RAINBOW 二舎六房の七人第10話

タイトル「Vengeance」
*いや面白かった。
ただ特別書くようなことはないので短めです。

六郎太との特訓。
いや、右使えないまま再戦かよ。一撃で決めないとアウトというか、厳しすぎやしないか。
タバコを売って日銭を稼ぐってのは戦後っぽいイメージだ。
ヘイタイは自衛隊か。というか自衛隊に入ると刑期短くなるのか。
ならもうちょっと志望するやついてもいいのではないだろうか。
ああいや、普通の人には石原なんて関係ないし、素直に服役してた方が楽か。

皆で写真を。
写真はやっぱりいいものだなとか思った。中高生の頃妙に恥ずかしかったのはなんなんだろうなあ
佐々木が気づいてたけど、まあ節子ももうちょっと警戒するべきだよな。
石原の顔芸いはいつも以上に冴え渡ってた。しかし薬に頼るのは減点だな。

気の使えるスッポンと、使えないマリオ。
なんか六郎太と節子の様子を見て真っ先に思い浮かんだのが、節子の寝取りという自分はホントダメだなと思った。
でもきっとみんなマリオのアンチャンが奪われた! とか思ったと思うんだ。
どうでもいいけど、節子はいくつなんだ? 看護婦やってるから20は超えてるものだと思ってたのだけれど。

節子の差別。
このアニメで初めて素直に笑った。
ただこの辺りの幸せな描写が、どうしても不幸になるフラグにしか見えないんだよなあ。
そしておそらく当たってるだろうから欝になる。
別れの弁当とかもうどうしようもないくらいフラグだよね。

捕まるスッポンと試合に望むマリオ。
いやー石原腹立つなあ。裏から操ってる佐々木もどうにかしたい。
唯一自衛隊に入れたヘイタイに安堵する。
しかし米軍基地に電話とかよくかけれたな。
マントを翻してバイクで走る石原はギャグにしか見えなかった。なんとなく阿鼻谷を思い出す。
六郎太の作戦はスタミナ切れを狙ってるのかな。多分。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/290-4ae4bdf7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。