神のみぞ知るセカイFLAG101感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/10(木)
神のみぞ知るセカイFLAG101

タイトル「SISTER STANDING」

声優公式発表。
桂馬は福山と思ってたけどまんま過ぎるからかなあ。
あの妙なカリスマ性といい、攻めると強いけど攻められると弱いところといいルルーシュと被って仕方が無いのだけれど。
まあだから外したのかなあ。
*今彼女のいる場所は、妹のために彼女が選んだ場所。
これから進む墓所は、彼女が彼女のために選ぶ場所。

そろそろ厳しくなってきたし、誰も期待してないだろうけど、自分で決めたからにはやり通します。
そんな感じで101話。あまりこういうことは言いたくないけど、ようやく檜編終了。
若木先生的には先週終わらせたかったんじゃないかなーとか勝手に妄想。

女神が判明するかと思ったら新しい死神が出たでござる。
ええー! ってまあ流石に後付だろうけどさ、しかしこんな設定を入れる理由が本当に分からない。
まあ地区長なんかよりよっぽど権限が上の死神みたいだ。
方魔陣は駆け魂にぶつけるものだって台詞は、死神に詳しくない僕でも嘘だと分かる。それは陣じゃない。
しかしレベル4にしても上のクラスの死神には一蹴されるんじゃ旧悪魔は大変そうだ。
ただ成績がどうとか言ってるってことは、新悪魔と同じ学校に通ってたのか。新興宗教に嵌っちゃった優等生とかそんな感じ?

僕は何も出来なかった。
謙遜しすぎとは思うけど、でもまあいつもに比べたら足りないのは確かか。
いつ頃から恋させるのを諦めたのかは知らないけど、落とし神としてではない方法で駆け魂を出したわけだし。
ふと思いついた。理想の世界の神から、現実世界での神にクラスチェンジしたんじゃなかろうか。
恋愛に限らず人の心を動かせるようになったとかそういう意味で。
まあ例えば姉妹のような、ある程度近しい関係限定ではあるだろうけど。
ともかくいつもと毛色が違うシリーズだったのは確かなわけで、そういう理由で長くなったんだろうなあと思う。
描写すべき心理が、ヒロイン1人じゃなく2人に増えたわけだから。
結編も今回ほどじゃないけど長かったけど、あれは結と桂馬2人を描写する必要があったからなんだろうと今になって思う。
桂馬は主人公としてそれまで描写されてて、さらに男だから今回よりは短かったんだろう。

別れのキス。
消せた記憶が春日姉妹のものってことは、一般人の記憶には残ってるのか? 多分檜の顔の記憶は消してるだろうけど。
まあ建物が直ってるから、白昼夢でも見たんだろうというくらいにはなるんだろう。
自分から攻める檜は、これでこそ檜だっていう感じがした。これくらい長い間やられると愛着も湧く。
恒例のキスとは言えディープキスは流石に辛いか。
そういえば楠の桂馬に対する感情は残ってるのかなあ。殴り飛ばしたとこみるとヤキモチ焼いてるように見えなくもない。
道場に入門した記憶はあるみたいだから、弟子に対する感じでしたとも見えるけど、まあここはぼかしてるんだろうな。
最終ページに檜が小さい小さい言っていた街を俯瞰する感じで大きく描いたのは凄いなあとなんとなく思った。
こういう風にオチをつけるのかという感じと、比較の仕方が上手いなあという感じが。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/291-1f3b6e2b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。