真・恋姫†無双~乙女大乱~第10話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/12(土)
真・恋姫†無双~乙女大乱~第10話

タイトル「周泰、宮中に忍び込むのこと」

例のごとく短めで
*ストーリー
三国志序盤の華、董卓討伐。
何故ここで麗羽様が出ない! 官渡に続く袁家の見せ場なのに。うん、特になにするわけでもないんだけどさ。
軍議の方は、まあ作品としてはともかく疑うべきだよなー。面識があるからまた違うんだろうけどさ。
とはいえ相手が呂布なんだから警戒はしてもしたりないわけで。
忍びこむのが周泰だったのは単にキャラ人気のためだろうか。多分そういう逸話はないだろうし。
あの董卓人形はいくらなんでも気づくだろう。特に呂布が気付かないはずないし。まあわかってて陳宮の作戦に乗ったんだろう。
張譲も結局使い捨てか。この後于吉がここに留まる理由もないし、まだ続くのだろうか。
とはいえ3期もやってるんだよなあ。でも太平要術が活躍しそうもないしなあ。

その他
麗羽様を出せー。斗詩を出せー。猪々子を出せー。ひとしきり不満をいったところで少し落ち着いた。
今回は珍しくエロいシーンが無かった。賈詡のあれをどうとるかだけど、まああれは許容範囲だろう。
しかし呂布との戦いは完全省略か。残念。
張遼も強いってのは知ってるけど、やっぱり呂布と比べると幾分格が下がるよなあ。
まあとりあえず一騎討ちは楽しみだ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/295-f88bf182
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。