週刊少年ジャンプ2010年第28号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/15(火)
週刊少年ジャンプ2010年第28号
*ONE PIECE
サボは結局死んじゃうのかー。残念。
エースのあの引かない姿勢は親譲りか。確かに金獅子シキに対してもそんな感じだったっけか。
しかし休載は困るなー。正直回想はもういいよ。

NARUTO
クシナは九尾を押さえつけられるのか。凄すぎね?
両親の馴れ初めは普通に良い話だった。

トリコ
インターバル。伝説の存在のメインディッシュがこの早さで出ちゃっていいのだろうか。
こうなるとこれ以上上が見当たらなくなるような気が。
サニーはサニーでアースを探すようで楽しみ。

べるぜバブ
コンクリートの壁にめり込むようなサーブは、床に当たった時点でそっちにめり込むと思うの。
なんとなくバレーはレイザーを思い出しちゃうなあ。
三木は技を鍛えてるんだろうけど、しっかりバトルもやってくれそうなのは嬉しい。

BLEACH
この場面で修業ってマジで?
いやいやいや、藍染はもう目的地に迫ってるんだよ? 悠長なことやってる場合じゃないよ?
まあすぐに済むものなのかも知れないし、そのままいっても負けるってのは分かってることなんだけどさ。

バクマン。
確かに看板漫画ってネーミングセンスあるよなあ。ワンピも鰤もナルトも。
ワンピースのルーキー陣が特に好き。ユースタス・キャプテン・キッドとか、トラファルガー・ローとか。
その他も言いやすくて覚えやすい名前のセンスは素晴らしい。
服部さんの平丸さんに対する扱いに泣いた。少なくとも蒼樹さんよりは結果残してるだろうに。

少年疾駆
主人公のチームってあんな強いのか。ならライバルの強さも納得。
というか小学5で164cmも十分でかくないか?
ヒロインが小5というのは健全に捉えるべきか、それとも邪推するべきか。
はっ! だから小学生の主人公なのか!!

銀魂
久しぶりの洞爺湖仙人。
相変わらず必殺技を教える気のない姿には清々しささえ覚える。
突然出てきた理由はともかく、ギャグが久々で嬉しかった。まあ今週はそこまで面白くはなかったけど。

魔境旅行師グラム
SQの読み切りのときもそうだったけど、西先生巨乳好きだよなー。
解説するセリフが多いのは気になったけど、ファンタジーな雰囲気がよく出てた。
ただ主人公にはあんまり好感持てなかった。武器のロープもよく分からんし。

家庭教師ヒットマンREBORN!
あれ、成功させる方なのか。成功させて奪い取るとかそんな感じかな?
ツナが普通にボスを断ったのは意外だったけど、仲間を人質にとってボスにするとかそんなのかな?
しかしなんであんな紙を持ち歩いてたんだろうか。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
両津の扱いの酷さに泣いた。今回ほんと何一つ悪いことしてないよなー。
唐突に出てきた列車砲には驚いた。何事だ。

メタリカメタルカ
ほんとに心のそこからむかつく新キャラだな。
身内の情でルールを曲げる会長ってのはどうなんだろう。

黒子のバスケ
ああやっぱり上があるのか。他の2人も成長してるわけだしなあ。
まあ理由なしに全力出さなかったわけじゃないってのは良かった。
紫原って名前はもっとなかったのかと。いくらでも、ってことはないけど他にあるだろう。

SKET DANCE
あまり笑えなかった。
いや、つまらないとまでいかないけど。
もうちょっと真面目にやれよというかなんというか。

ぬらりひょんの孫
つらら可愛いなあ。頬染めるところとかもう反則だよね。
とはいえ能力は流石にインフレしすぎじゃねーだろうか。
土蜘蛛の腕を一刀両断は強すぎる気が。確か単体の強さなら羽衣狐以上だよね?

保健室の死神
おお、派出須の病魔が明らかに。応用してっていう時点で昔からある程度研究はしてたんだろうなあ。
感情を食べる病魔で、感情そのものである病魔を食べるってのは納得出来る。
しかし顔が変化するのはなぜなのだろうか。

いぬまるだしっ
本人はいたって真面目でも、傍から見るとホラーになることもあるという話。
まあ正直あれは怖い。
しかし何が怖いってネタのタイムリーさだよな。はやぶさ帰還の翌日にこれとか。
狙ってやったんじゃねえかなと思わんばかりの正確さ。過度な擬人化は止めましょう。

PSYREN-サイレン-
PSYの隠された力。まあよくある展開だけどさ。
あの壁に潜る奴はマリーと面識あるんだっけか。
そして久々登場の飛龍。日に当たると駄目って設定は知らなかった。忘れてたんだろうけど。

めだかボックス
王土まで小物にして何がしてーんだろうなほんと。
実際これだとフラスコ計画が軽くなりすぎる気がする。
学園長をすべての黒幕にするならまあ有りだとは思うけど。
しかし7年かけて保護されるくらいになれたなら、もっと時間かければそれ以上になれたのではないだろうか。

詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
恐怖の演出はホント好きだ。サクラを使ったりして地道に組み立ててるところもいい。
生首を出すってのは流石に意外だったけど。
また犯人は学園関係者なのだろうか。

LOCK ON!
純粋に良い話だった。見たこと無いけど、秒速5センチメートルを思い出した。
そうか相手の気持を慮れないのはそもそも感覚が違うっていう理由もあったのか。
この話は良かった。だからこそ最後痴漢で落とすなよ! 台無しだよ!
どうでもいいけど豆知識。
四つ葉のクローバーは奇形の一種なので、普通のクローバーの中にはあまりありません。
いや、話の出来には一切関係ないけど気になったので。

ピューと吹くジャガー
この2人の組み合わせは考えなかったけど相性いいな。
なによりハマーが全くかわいそうに思えないのがいい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/301-2779c887
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。