おおきく振りかぶって~夏の大会編~第12話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/19(土)
おおきく振りかぶって~夏の大会編~第12話

タイトル「9回」

短めです。
*ストーリー
いやあ素晴らしい。この一言に尽きる。
サインが読まれていることに気づけてもホームランを打たれるというのが流石だよなあ。
逃げ道を無くしてチームを限界まで追い詰めてる。
今までなんだかんだといって絶対的なエースだった三橋が崩れることによるチームメイトの動揺、それから立ち直らせるための三橋のエースとしての成長。
凄く綺麗に繋がってて、改めて構成の良さを感じる。まともに意志の疎通が出来るようになってるのも嬉しい。
反撃する場面での田島の頼もしさは異常。他の面々とは技術どうこう以前にメンタルの差があるんだな。
西広で終わらせるのも中々非情だ。
その後、泣くことすら許さず次に進むのは1年生ならではって感じだ。

その他
試合の終わりにあわせての作画の力強さ、演出の力の入れ方が際立ってた。
走塁とか滅茶苦茶力入ってたよなあ。作品への思いが伝わってくるというか。
まあしかし今回は西広の打席が白眉だ。
盛り上げつつ追い詰められる感じを表してるBGM、球場の広さを感じさせるカメラワーク、震えている体、そして三振してすぐ音楽を切る。
これ以上ないっていう最終打席だったんじゃないだろうか。
来週は単行本未収録分。楽しみだ。
いやまあ23日に新刊出るみたいだけど。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/306-f9b12393
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 9回、美丞大狭山の最後の攻撃。点差は2点。ノーアウト、ランナー一塁で1番川崎に打席がまわってきた。 田島はモモカンのサインが盗まれたことに気付かないまま、ベンチからの指示通りに三橋?...
2010/06/24(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 ついに、美丞戦決着!  なんかこの時がきたって感じですよ(>__
2010/06/24(木) | シュージローのマイルーム2号店

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。