デュラララ!!第23話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/20(日)
デュラララ!!第23話

タイトル「千錯万綜」
*ストーリー
これ実際クーデターでも何でもないな。単なる乗っ取りじゃん。
確かに物理的に追い詰められてる感はよく出てると思うんだけど、仲間から見捨てられたっていうわけじゃないのか。
まあ昔からリーダーとしていたのをそう簡単に裏切らないとは思うけど、でもなあ。
なんか結局ブルースクエア倒しちゃえば解決じゃんみたいな感じが否めない。
もうちょっと精神的に追い詰められて欲しかったかなあと思わなくもないけど、そっちの方は帝人と杏里の方でイッパイイッパイになってるのかなあ。
正直そっちは自業自得な面が多くてそこまで共感はできなかったのだけれど。
まあなんだかんだ言って、今までのうじうじ悩んで結果最悪を選んでいたところから脱却できたところは良かった。
3人が集まったところは流石に爽快だ。まあ結局あの場からは逃げるしかないとは思うけど。
静雄は撃たれても普通に歩くとか人間じゃないな。黄巾賊、というかブルースクエアのところに乗り込んで終わりかな?
臨也はどうなるんだろう。後1話でどうこう出来る相手に思えないしなあ。2期に続くとかそんな感じ?

その他
今週はなんといっても法螺田に尽きる。
ザ・小悪党という感じの小物さが素晴らしい。
撃った後で警察に怯えたり、あの状況で紀田に怯えたり。色々と見てて面白かった。
しかし紀田強いな。なんであの歳でリーダーだったのか分からなかったけど、単純に強いからだったのか。
静雄やらセルティやら切り裂き魔やらがいるからあまり目立ちはしないけれど。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/309-1c94d9e7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]クチコミを見る 雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた電話の主が告げた言葉。 セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に駆け出す杏里。 信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。そしてそん?...
2010/06/24(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。