Angel Beats!第12話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/20(日)
Angel Beats!第12話

タイトル「Knockin' on heaven's door」

短めです
*ストーリー
一言でいうとワケ分からん。あの説明台詞のオンパレードはなんだってんだ。
初めからクライマックスなのもどうかと思う。いやあんたらいきなり消えられても。
うん、もうちょっと主要戦線メンバー以外の日常とかそういうの見れてたら納得できたかもしれないけど、いつ満足したんだか分からない状況で成仏しても共感出来ないぞ。
それと影弱くなってねえか。銃の一発で消えてるぞ。
ゆりのあの状況はなんだったんだ? 石田彰の見せた夢? この世界に安住したらNPCになるみたいな。
Bパートの頭からあれになったので結構戸惑った。ただこんな単純でいいのかという気もする。
天使はなんとなくダブルオーガンダム思い出した。あのキラキラとか。
で、黒幕は新キャラだと? いやまあNPCみたいだし、石田彰=世界そのものみたいな感じだから、最初のテーマ通りと言えなくもないけど。
どちらにせよこれはちょっと。説明台詞過ぎるし、キャラにしなくてももっと別の表現ができるんじゃないかと思った。
いや、くどいくらいに説明してくれたから世界の仕組みはやっと分かったけど。
この世界がどういうものかっていうか、どういう成り立ち、仕組みかっていうのは明かされないのね。ただ未練をなくすための場所だと。
ゆりのイッちゃった顔もやられてもなあ。そんなこと今更やるなんて微塵も思わねえし。
結局世界への反逆もしくは世界からの脱却を物理的に果たしたってことでいいのかな?
せっかく明確なボスがいないのだし、個人的には概念的な面での超克が見たかったかなあ。
そしてゆりはこれでも消えられないのか。来週相当なもの用意してくれないと納得できんぞ。

その他
なんだろうなあ。説明は分からなくはないんだけど、意味がわからない。
色々と唐突すぎるというか積み重ねがなさすぎるというか。
いや、そういうことじゃないな。多分これで通じると思っているのだろうと思う。
確かに通じるんだけど、作り手じゃない視聴者側としては、製作者と同等にキャラを理解する事も思い入れを持つことも不可能なわけで、どうしても温度差を感じてしまう。
まあ妄想というか補えないというわけではないけど、それとこれとはまた別だよなあ。
愛っていうのは家族愛も含まれるのか。ゆりも最終的にはしっかりメインヒロインになったな。
この作品における普通の恋愛は、日向とユイが担ってたんだなあ。まああれを普通というか微妙だけど、一般的な恋愛ものとしての設定は。
音無と普通の恋愛関係があると思ってたから、先週の天使とゆりのには戸惑ったんだなと思った。
来週は卒業式か。またストレートだなあ。
とりあえずどういう風に収めてくれるのか期待しよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/310-06606df4
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った...
2010/06/20(日) | 空色きゃんでぃ
愛は勝つ―
2010/06/20(日) | wendyの旅路
Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ヴォーカルを失ったガルデモの他のメンバーも消えることになります。音無が立会いますが、直井は「下々のお見送りご苦労様です」と言い、日向と口論します。音無たちが大量の影と闘うなか、ゆりっぺはギルドを探索中です。(以下...
2010/06/22(火) | 一言居士!スペードのAの放埓手記

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。