薄桜鬼第12話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/22(火)
薄桜鬼第12話

タイトル「剣戟の彼方」

最終回2つ目ー
*いやあ面白かった!
普通に新選組の再現物とし凄く面白かったし、剣戟のシーンは常に素晴らしく燃えた。
史実に忠実にやってたのも好感触。生き残ったのはどうかと思わなくもないけど、きっとこれから意味を持つんだろう。
終わり方はまあ煮え切らなかったけど、2期があるならあんなもんだよな。

鳥羽伏見の戦い開戦。
ああ、剣の時代の終わりが悲しい。考えてみると何年も戦争なかったのに、いきなり新戦術に対応しろってのもつらいよなあ。
新選組には特にそんなノウハウもないだろうしな。
隊長組でもどうにもならないという、剣の力を完全に否定してるのがいい。
組織だった力が個人の力に敗れるとかいうのが多いからなあ。
史実が下敷きだからそれに沿ってるとは言え、しっかりしてくれてるのはやっぱり嬉しい。

源さんの死。
分かってるとはいっても中々感動した。そんな出番もなかったのになあ。
1対1で戦おうとしてる源さんを、後ろから刺すという形で武士じゃないとしてるのが丁寧だなあ。
自分で刀を抜いた千鶴はカッコ可愛い。

風間VS土方。
クライマックスに相応しい闘いだった。日本刀での死合とかバトル物でもそうそう見れないし貴重だ。
ああいや、これもバトル物なのかな? とりあえず動きまくってて素晴らしかった。
しかし土方の羅刹化は、もうちょっと重要な場面でやるのかと思えばホント無駄な場面でなったな。
風間は土方を羅刹化するのが目的だったんだろうか。
土方の千鶴に対する信頼が、サラッとことさら強調しなかったのが凄くよかった。特別なことじゃないみたいな感じで。
そういえば鬼って見た目変わんねーんだなあと思ったら本当の姿じゃなかったのか。
てことは千鶴も角生えるの? ……ラムちゃんか。アリだな。

大坂城へ。
慶喜は本当になんでこのとき帰ったんだろうなあ。新政府軍に負けると思ったからか、負けた方がいいと思ったからか。
人数の上では勝ってるわけだし、腰を据えて援軍を待てば勝ち目も十分あっただろうに。
フランスに介入されすぎるのを嫌ったのかな? いやまあ本編になんも関係ないけど。
閑話休題。
羅刹隊は後々問題になるのかとおもったらそんなことはなかった。
銀の弾丸とか大分前から用意してないと出来ないよな。
てことは千鶴の父親はこうなることを随分前から予想してたのか。

山崎死亡。
羅刹にならなかったのは武士と隠密の違いとかそんな感じかな? 単純になかったからかもしれないけど。
埋葬法とか一々史実通りにしてくれて泣ける。
こうやって丁寧だから好感持てるんだろうなー。

そして2期へ。
洋装の土方がなんか笑えた。いや史実通りなんだけどさ。
この先はどんどん暗いことばっかりになるけど、オリジナル要素増えるのだろうか。
まあ史実改変とかはないだろうと信頼できるけど、それだけだと暗すぎるよなあ。
とりあえず五稜郭で討死するところが見られれば。今からそこが楽しみ。
正直その他は華々しいこともないしな。しかし土方が陸軍奉行並か……
思えば薬屋の息子がそこまでになるって相当凄まじいな。戦国時代でもないのに。

全体的にとてもいい出来なのだけど、特に印象に残ったのが風間と土方の問答だった。
まがい物の俺たちが~という下りに感動した。
武士のように振舞ってはいても武士ではない新選組が、鬼のようにはなれても鬼ではない羅刹になることは間違ってないという流れが美しかった。
羅刹っていうどう考えても悪役のやるようなものが、鬼という羅刹の本物を倒すことで、それが転じて新選組そのものを本物と証明することになるっていうのが良い。
「誠」っていう新選組の象徴を上手く使ってるのも素晴らしい。
うまく文章にできないなー。震えるくらい感動したんだけど。

武士のようでも武士ではない新選組。鬼のようでも鬼ではない羅刹。どちらもまがい物だけれど、それでも構わない。
必要なのは心意気であり力であり、そしてそれを貫き通すこと。
鬼を倒すことで羅刹は本物を超えられる。ならば新選組も武士を超え、誠の武士になるのだ。
感動したことを要約してみたけど、文才の無さが悲しい。感動しねーよこんなもん。

そういえばここの場面は士郎とギルガメッシュの闘いを思い出した。
こういうシチュエーションに弱いんだよなあ。才能と努力の対決と言い換えてもいいだろうか。
あのレベルの名言はなかったけど、やっぱり重なるな。

正直神のみの結編見て、それをきっかけになんとなく見たっていうところはあるんだけど、期待を大幅に超える素晴らしい出来だった。
他のやったわけじゃないけど、そりゃこれオブザイヤーに選ばれるよ。
そうでなくともこれが人気出ないなら出ないことが間違ってる。
ADVモノ原作のアニメでも個人的にTOP3に入る出来。原作もやりたくなった。
いやまあ流石に買わないだろうけども。
ともかく秋に始まる2クール目が今から楽しみだ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/312-bd75a670
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。