荒川アンダーザブリッジ第12話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/22(火)
荒川アンダーザブリッジ第12話

タイトル「12 BRIDGE」

短めです
*ストーリー
村長があの和服か。アニメにするのも一長一短だなあ。
父親と、一切の会話なく和解をした流れが綺麗だった。
父と子っていう関係からでなく、第三者の視点から変わったリクの姿を感じて、それによって自分と向き合えるようになったと感じたと。うん、美しい。
結局のところ親子は似たもの同士なんだろうな。大事なものを失ったかどうかというのが違いであって。
これからリクは大事なものを守っていけるか、繋ぎ止めていけるか。父親を超えると言えるのはそれでなんだろう。
父親を通してというか、リクがニノにしっかりと告白したのは良かった。

その他
いやいや、最終回じゃねーのかよ! で、サブキャラ話が最終回かよ!
空気読まねーにもほどがあるなおい。
まあ奇抜さはシャフトぽいといえばそうなのだけれど。
シャフトぽいといえばいつものシャフト角度が多かったような気がしないでもない。
しかしまあなんといっても今回の話はみゆきちだよな。
リクと父親の話だというのに一番生き生きとしてて目立っていたのはマリアだという。
村長の行動を知っていたわけではないだろうし、あれはもう生来のSなんだろうな。
来週、正直今回で終わらせとけばよかったのにって事になるんじゃねえかとビクビクしてるけど、しっかり締めてくれることを期待しよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/313-93ab1e3b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。