おおきく振りかぶって~夏の大会編~第13話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/26(土)
おおきく振りかぶって~夏の大会編~第13話

タイトル「また始まる」

最終回
*原作だと15巻の内容で、ちょうど23日に発売されたばかりだったので漫画とアニメとで比較できたのが良かった。
ほぼ同時に出すっていうとハガレンもそうだっけか。
アニメのほうだと原作でやっている美丞のほうの話を大胆に全部カットしていて、もちろん西浦で終わらせないと収まり悪いっていうのもあるのだろうけど、テンポよく見ることが出来て良かった。
個人的には原作もこのくらいばっさりと相手チームのことは切ってしまっていいと思うんだよなあ。
今のペースだと終わるまで十何年かかるんだって感じだし、他のチームは寄り道するくらいでいいと思うんだ。
もちろん面白いのはその通りだし、色々な球児を描きたいのだろうっていうのも理解はできるのだけど。
うん、まあアニメと関係ないな。要するに素晴らしくまとめてましたということで。

目標をまとめよう。
1年生だけ、しかも公立の新設チームが3年目に甲子園出場って十分サクセスストーリーだけどなあ。
まあしかし目標は高く持とうというだけでなく、実現させるためにということを深く考えて安易な気持ちで決めないというのは凄くらしい。
三橋の良く考えてなかったというのは他のみんなとはまた違うのだけど、それでもモチベーションとしては重要なことだなと思った。

阿部のお見舞い。
ああいい具合に恋愛で混乱しそうな芽が。
いつ回収されるかというとずっと先になるのだろうけど。
田島はやっぱり凄いんだなー。関東優勝チームの4番かよ。
三橋と阿部の会話は、今までのもやもやがここでの短い会話で一気に解消されて気持よかった。
高校生の悩む姿は見ていてもどかしい。もっと話しあえば解決する、というか起こりすらしなかったことだろうけど、まあ三橋があれだし阿部もトラウマあるし。
ここで阿部が怪我したことは、チームの今後を考えると逆に良かったんだろうなあ。
頼り合わないバッテリーなんて、現実はどうか知らんが、まあでもメンタルが持たないだろうし。
笑顔はやっと通じ合った感じで良かった。

目標は全国制覇。
田島のうれしそうな顔が印象的。才能が違うのは現時点でしょうがないとして、思いくらいは共有したいだろうから。
よく考えた上での結論が、三橋は全国制覇になったわけだけど、他のメンバーもそれぞれの方向でしっかりと考えている様子が良かった。

全体を通してやはりというべきか素晴らしかった。
色々と間のとり方が重要な作品なわけだけど、その具合が絶妙でどの演出も素晴らしかった。
流石に最終回の盛り上がりは試合に比べると劣ってはいたけど、それでも今までの余韻が上手く出ていて楽しめた。
まさに高校野球という感じだったので、夏にやるのが最適かなあという気もするけど、まあ終わりの時期が今だからいいのかなあ。
ともかく原作の魅力を余す所なく表現していて素晴らしい作品だった。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/319-ad2062ff
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おおきく振りかぶって ~夏の大会編~1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る いよいよ、おおきく振りかぶって最終回・・・。
2010/07/01(木) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 ベスト8を賭けての美丞戦に敗北した西浦。  でも、2週間後には新人戦 がある―。  その為に、チームで目標を話し合う事 になりました。 ...
2010/07/02(金) | シュージローのマイルーム2号店

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。