週刊少年ジャンプ2010年第30号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/29(火)
週刊少年ジャンプ2010年第30号
*BLEACH
一心の言葉は修業に入る前に言っておくべきだと思うな。
どうでもいいけど、親子だからって使う技まで一緒なのはどうなんだ。そして一緒じゃ藍染に勝てなくないか?
たつきに焦点が当たりそうなのは嬉しい。

ONE PIECE
サボは結局生きてるのかよ! 過去編だから死ぬのかと思えば。
しかしくいな、ゾロとドラゴンにも何か接点が実はありましたって展開になるのだろうか。
まさか何の意味もなく尾田先生が描くとは思えないし。
50巻過ぎて修行描写ってものジャンプ漫画としては珍しいな。
1巻見返すと今回の話は感慨深かったりするのだろうか。残念ながら持ってないけど。

家庭教師ヒットマンREBORN!
中々緊張感があるな。
内藤ロンシャンを天野先生がまた出すとは思わなかったのだけれど、顔変わりすぎだろ! 獄寺の説明口調にも笑った。
ここでシモンファミリーが襲ってくるって展開はないんだろうけど、目的が何か気になるなあ。
罪とは言ってたけど、成功させなきゃいけないとも言ってるし。

バクマン。
福田さんの画力向上ぶりにビビった。
以前あれだけ矢吹先生を褒めといて、俺パンツは描かないからなってのはどうなのだろうか。
1位とったのは引っ張ることないのではと思ったけど、まあそれなりにテンション上がった。
ゴールデンタイムズさんでまとめられてたガモウ先生の息子って人のによると、途中で打ち切りとか言ってたけど、そうはならなそうだなあ。まあそうすると話がどう展開していくのか分からないけど。

めだかボックス
こういう敵キャラは好きだ。
球磨川は普通の中の普通だろうって思いは今もあるけど、ええと直す能力はなんなんだ?
言葉通り、覚悟とか思いとか背負ったものをこうぶっ壊すということでいいのだろうか。
読者視点で見た、こいつらこうしたほうが合理的じゃんっていう思いの具現化みたいな。
まあ理事長の考えとも違うみたいだし、どう展開していくのか期待しよう。

こちら葛飾区亀有公園前派出所
プラモのうんちくが普通に楽しかった。
終わらせ方も珍しい感じで好み。久々に良かった。

ぬらりひょんの孫
腕をあんな簡単に取られたのに畏れが落ちないのは凄いなあ。
威圧感が半端ない。
どうでもいいけど、!?がマガジンぽかった。

SKET DANCE
うん、まあ普通素人が芸人より面白いわけねーだろとかそういうのを置いとけば普通に楽しめた。
なんだけどどことなくモヤモヤしたものが。なんだろうこれは。

べるぜバブ
もうちょっとひねった話かと思ったらど真ん中ストレートだった。
いやまあ三木視点ならしょうがない気もするけど、少年漫画の王道じゃねえか。
少し期待したので残念。悪いとは言わないけどさ。

メタリカメタルカ
新キャラの男がサポートにつく意味もわからなければ、ルカがそれを許す意味もわからない。
あれだけ人を貶めようとしといて、何のうのうとサポートにつこうとしてんだこいつ。
試験は道具を持っていなければダメと。なんだろう。いやいかなる場合にも対処できるようにってのは分かるけど。
それにしたって高いところから落ちるとか普通にあるのか?

トリコ
美食會のほうが強いの多いのかなあとか思ってたけどそういうわけではないのね。
副料理長を次々出してくるからもっと余裕があるのかと思った。
グルメ四天王にしても鉄平とか同レベルのがいたわけだし。
GTロボは戦力の少ない美食會が考えた戦術なんだなあと思うと感慨深い。

少年疾駆
攻め手が多いと強いねって話。
2桁得点とか小学生の試合では結構あるんだなあ。
先週のもあながち嘘ではないのか。

KIBA&KIBA
稲垣先生の新作。ファンタジーものはどうだろうと思ったけど、うんまあそこそこ。
アイデアは王道から少し逸らした感じで面白いなあと思うのだけど、なんでか盛り上がりきらなかった。
牙すごいって台詞にすごい違和感があったんだよなあ。牙すごいってなんだよ。
絵は拙いのは確かなんだけど、なにか勢いのようなものを感じて良かった。
決めページもよく分からないのはそうだけど、迫力は感じた。
まあでも仮に連載開始したら気にならなくなるレベルだろうなとは思う。
読み切り自体の面白さは先週の村田先生の方だけど、連載で見るならこっちかなあという印象。

黒子のバスケ
かつての強敵が噛ませ犬に。よくあることだけど寂しいなあ。
キセキの世代を獲得=全国レベルってのは面白いな。その通りだろうけどなんか戦略兵器扱いなのが。
そういえば陽泉ってまだトーナメントしてないっけか。なんか理由あって参加してないんだろうけど。

保健室の死神
男子中学生を胸に押し付けて黙らせるってのは凄く正しいなあと思った。
才能を与えるってのは面白い能力だなあ。
長所を奪い取る条件はなんだろう。最近面白くて嬉しい。

いぬまるだしっ
ここも男の娘かっ!
いい加減流行に乗りすぎだと思うんだよね。

銀魂
九兵衛が可愛かった。幕府と戦う感じになるのかな? いやあの将軍と戦うってのは想像つかんけど。
突然黒歴史ノートが始まったのが笑った。

PSYREN-サイレン-
PSYがほんとうに何でもありになってるな。バーストと言っておけば何でも許されると思うなよ。
話自体は面白いので楽しみ。
しかしノヴァってのを覚えるのか。ライズ特化の人に覚えさせたほうが有効なような。

詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
四ツ谷と品茂先生の会話が良かった。あれだけトラウマ植え付けられてまだ教師として接する品茂先生は立派だなあ。
花子さんの怪談は感動した。こういう風な演出も上手いなあ。
本当終わりが近づくと面白くなるのは何なんだろうなあ。最初から好きだったけど、ここ最近はほんと良かった。
来週で打ち切りらしいのは残念だけど、まあ演出が好きじゃなきゃ微妙な作品だよなあとも思う。

LOCK ON!
最終回でやっとヒロイン陥落。まあ主人公は惚れてないわけですが。
表情描写は本当にうまくなったよなあ。これが最初から出来ていれば……まあどっちにしろ厳しかったかなあ。
売れ線の絵ではないし。ストーリー自体は最近少し良くなったけど、基本的には微妙だし。
ただ個人的には細かい表情の描き方、大ゴマに負けず映えるようになった笑顔がすごく好きだったので、終わってしまうのはやはり残念。もったいないなあ。
作者の成長ぶりはほんとうに素晴らしかったので、次回作では最初からこのレベルでやってくれると思うと凄く楽しみ。
ともあれひとまず。土田先生、お疲れ様でした。

ピューと吹くジャガー
インチキ広告。あからさまな詐欺商法の紹介がなんか笑える。
なんなんだろうな。凄く言葉にしづらいんだけど、とにかくクスリときた。

来週は杉田先生の新連載。
正直よくまたチャンスがあったなあと思う。
個人的には王道一直線なストーリーは好みなのだけど、絵がやっぱりなあ。
前からしたら成長しているとは思うけど、やっぱり微妙としか。
まあ読み切りも好みだったので、とりあえず楽しみにしよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/326-08ed33fd
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。