オオカミさんと七人の仲間たち第2話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/13(火)
オオカミさんと七人の仲間たち第2話

タイトル「うそつきおおかみさんと亮士くん」

短めです
*ストーリー
ピンチに陥った強いヒロインを主人公が助けるという話。
影から攻撃するってだけだと何も真新しくないけど、肉弾戦もするというのは珍しかった。
まあマタギの祖父にくっついてればそれなりに身体能力も上がりそうだ。
後は涼子の強さの限界が早くも見えてしまったのは今後いいのかなあと。
森野とのコンビで活躍するって形にするだろうけど、限界はあるだろうし。
最初からこれだけ苦戦して次大丈夫なのだろうか。

その他
ナレーションが多すぎるわ!
いや確かにそれがウリだってのは分かるけどさ、いくらなんでも限度があるだろう。
それ以外にもアクションシーンが意外と良かったり、実は弱い子なんですとかいうベタベタさだったり、見どころはあるんだからそんな傾かなくても。
さすがにバトルシーンでのメタ視点からのナレーションは興が削がれる。空気読めと。
日常シーンとかギャグとかで使うのはいいけど、どこにでも使うのはよくないんじゃないかなー。
基本的には好きな作品だけど、このままナレーションがどこにでも使われるようだとちょっとなあ。
まあ2話目だし、まだ適量を探ってるのだと前向きに捉えよう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/353-3c565bad
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。