屍鬼第3話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/24(土)
屍鬼第3話

タイトル「第惨話」

短めです
*ストーリー
漫画も読んでるけど、アニメで見るとしっかりホラーという感じがする。
今回は人がたくさん死んだわけじゃないけど、ゆっくりと着実に近づいてくる死は怖いな。
桐敷の面々が近づいてくるところは何か分かっていても怖かった。
見返すとああこういうことしたから狙われるのかとかわかってゾクゾクする。
登場人物の何気ない行動が、ああいう結果をもたらすんだなあと思うと来るものが。

その他
桐敷家の怪しげな魅力が素晴らしかった。
特に砂子は秀逸だなあ。アニメでさらに良くなった。
なんとなく紫を思い出した。利発な幼女って珍しくもないのになぜか被る。
ゆっくりと動いてきてるし先が楽しみ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/371-9e8d5f52
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。