世紀末オカルト学院第4話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/28(水)
世紀末オカルト学院第4話

タイトル「文明の崩壊」

短めです
*ストーリー
文明が最悪な回。
ノストラダムスの鍵はどうなってるんだと思ったけど、皆覚えてるようでよかった。
あのパワースポットって言葉は昔からあったんだっけか。流石に覚えちゃいないけど。
文明の最強のサイコキネシストがどうとかはまあ嘘だろうと思ってたけど、じゃあなんで文明のクローンが作られたのだろうか。
超能力が大人になって弱ったってだけで、才能自体はしっかりとあるのかな。
とすると、今週の清々しいほどのクズ具合から考えても今後成長するのだろう。
そのときは文明の開花とかそんな感じのタイトルかな。

その他
やっぱりマヤがいると画面の華やかさが違うな。
見た目は大して華のある感じでもないんだけど、表情の豊かさがそれを補って余りある。
千尋は本格的に文明に惚れてたのか。あれだけってどんだけ馬鹿にされてきたんだよあの髪型。
爆発はてっきり美風が起こしたものだと思ってたけど違うのか?
千尋達の仲間と考えればそれで正しいのだろうけど、一体どっちなのだろうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/377-f2a0fa83
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。