あそびにいくヨ!第3話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/28(水)
あそびにいくヨ!第3話

タイトル「とまりきにました」

短めです
*ストーリー
宇宙人が続々現れて全裸で敵対組織と戦う話。
うん、別に萌え系でシリアスやるなとは言わない、というかむしろそれはいいことだと思うのだけど、だからといってそれなりには作り込めと。
なんか色々陳腐というか軽すぎるというか。組織ってものを軽く見過ぎてると思うんだよね。
いやシリアス面を除けば、多少テンプレすぎるとは言えそれなりに面白いけど。
絵は本当に素晴らしいので、それによるエロ描写とかはもちろん素晴らしいし、アクションシーンも中々。
ただ一々アクションシーンを全裸でやるのには辟易する。ストパンみたいに合理性というか、それがなんでもないように振舞ってくれるならまだいいんだけど、それで見られてギャーギャーわめくなと。
まあハーレムものの主人公がムッツリスケベというのは珍しくていいのかもしれない。
なんかおまひまの終盤を最初から見せられてる気分だ。

その他
スク水着てきた宇宙人とまともに話し合ったっていうだけでも日本政府の人間を称えたい。
正直門前払いしてもおかしくはないと思う。交渉に来るなら下調べくらいしておけよ。
ところで犬が悪者みたいに描かれてるけど、先に来たんだからその分権益を得るってのは当然なんじゃないの?
後からやってきて我が物顔であいつらは悪者だみたいにいうのはどうなのよ。
まあどうせ人間に酷い事してますみたいな理屈は付けられるのだろうけど。

しかしこの作品は根本的にケモノ耳が好きじゃない自分には合わないんだよなあ。設定がぶっ飛びすぎてるのも。
後まあ加えてハーレムものが好きじゃないという問題も。
ハーレムもので主人公にむかつかない条件っていうのは、好きな相手をしっかり1人に決めているっていうのがよく言われるけど、個人的にもっとも重要なのが主人公の努力や行動の結果好かれるっていうことなんだよね。
例えばリトや阿久斗は構わないけど、優人や真中はイラッと来るというように。
何もしてない主人公が、ただなんとなく好かれてるっていうのはどうも気に食わない。
この作品は圧倒的に後者なわけで、その辺り否定的に見てしまう理由なのだろう。
実際アクションシーンとかを中心とした作画には目を見張るべき部分があるので、そっちを楽しみにすればいいと思う。
シリアスはどっちにしろ大したことない理由で解決されるんだろうなーと冷めた目で見てるけど。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
彼女らがエージェントである以上、全裸じゃないと逆に懲戒ものじゃないでしょうか
2010/07/31(土) 00:10 | URL | 総力上げる名無しさん #-[ 編集]
>彼女らがエージェントである以上、全裸じゃないと逆に懲戒ものじゃないでしょうか
ごめんなさい。ちょっと意味が分からないです。
取りあえず彼女らはもうクビになってますよね?
宇宙人の方になったのもその後の話ですし。
2010/07/31(土) 12:27 | URL | 窓間 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/378-25ca891a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。