神のみぞ知るセカイFLAG108感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/30(金)
神のみぞ知るセカイFLAG108

タイトル「Venus in Furs」
*先週に引き続き、期待した以上の俺得回。
なにこれ、ひとえに完璧というほかないのじゃないだろうか。

ちひろの可愛さは異常。
NOは確かに微妙なNOだよなあ。照れて隠してるのか本気で覚えていないのか。
3択に絞っても相手がそれに答える義理はないってのは確かにその通りだ。
あんな近くに寄られてどうなんだと迫られたら、まともには返答できないよな。
二人三脚でのビリになって目立ちたくないっていう辺りは共通してるんだよなあ。
ちひろ編で桂馬とちひろは似ていないと明確にしたわけだけど、こと現実世界に対する態度に限れば似てるよなあ。
違うのは桂馬が既に理想を手に入れてるのに対して、ちひろはこれから手に入れるというところだけども。
んーと、ちひろと桂馬は出発点は同じだと思うわけです。
ちひろは現実にぶち当たった時点で止まったのに対して、桂馬は別の道を見つけてそっちに進んだというだけで。
これは桂馬が逃げたというわけではなく、単に別の世界を見つけたというそのままの意味。
ちひろは今現実に立脚した理想を獲得しようとしているのに対して、桂馬は理想に基づいて現実を見始めたっていうところが似ている、というか女性側としての鏡になっているのかなあと。
とりあえず女神が入ってるかは分からなかったけど、先に期待が持てるのは良かった。


歩美の可愛さは至高。
今週の可愛さは一種反則入ってると思うんだよね。
攻略した後に、ヒロインが今度はあっちから迫ってくるゲームとか見たことないってかありえないけど、きっと破壊力は高いんだろうなと思わされた。
久々に見た本気のしるしは興奮した。いや正直あの見た目自体は別に好きじゃないけど、本気になった姿は誰であれ美しいよね。
その後に桂馬に話しかけたところは文句なく最高。
何が素晴らしいかって、これFLAG1との対比になってるところが素晴らしい。
最初の時点では結果を桂馬に言った後、桂馬の何でだ? という疑問に対して、「なんで話しかけてるんだろう」っていう反応だったのだけど、今回は「いーじゃん言っても」に。
返答するまでに体操着の裾をいじった仕草といい可愛さがもう頂点突破どころじゃない。
でまあ真面目に考えると、歩美の桂馬に対する気持ちが明らかに変化してるわけです。
現在では気になるっていうところから、さらにもう一歩進んだところにいるわけですよ。まあそれが恋愛に入っているかというのは難しいところではありますが。
こういう一度攻略したはずのヒロインが、今度は向こうからちょっとずつ好感度を上げているっていう細やかさが嬉しいなあと。
しかしこれ女神が入っていればまあ分かりやすくていいけど、仮に入っていないとすると桂馬のどこに惚れたんだろうなあ。
エルシィも言ってるけど、攻略に入れば落とし神だけどそうでなければ単なるギャルゲーマーなわけだし。
本人は明らかに現実と近づくことを拒んでいるということもあるし。


そういうわけで桂馬の話。
桂馬が直接聞くことしかしない理由もしっかりと示されていた。
単にそっちのが手っ取り早いからだと思ってたけど、現実と理想との境目を自分の中で失わないためか。
まあ桂馬にとっては今の状況こそが非日常で、いつかはなくなるものだしなあ。
桂馬は感情含めて論理的に考えているから、曖昧なフラグを立てる現実はむしろ非日常なのだろう。
そういう意味で、日常系をもメタ的に見てると考えられないだろうか。
有限であるということから基本的には目を背けている日常系を、桂馬はそこから早く抜け出したいともがいてるわけです。
ぬるま湯はすぐに冷めるというのを突きつけているのではないのかなあと。
ちなみに地獄とかいう要素は桂馬の日常と両立します。
エルシィといるときが一番落ち着くという台詞から分かるように、桂馬にとって日常とは落ち着いてギャルゲーが出来るか否かなので。
桂馬は現状を嫌がっているかというと、態度を見る限りそんなことはないので、ただこれが続かないと思っているのだろうなあと。
まあ実際高校生活終われば、駆け魂の有無に関係なくほぼ確実に終了するのに対して、ギャルゲーは終わらないのでそういう理由もあるのかもしれない。

ただまあストーリーとしては明らかに現実が理想を侵食してきているわけで、それがどう料理されていくかが今後の見どころなのだろう。
新章突入とか女神探しとかも、そこに繋がるように設計されているのだろうから。
まあ新章は想像だけど、女神は今のところそれ以外考えられない。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/381-38f8335a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。