世紀末オカルト学院第5話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/04(水)
世紀末オカルト学院第5話

タイトル「夏のこずえ」

短めです
*ストーリー
こずえが色々と空回りしちゃう話。
1話から出てる3人組だけど、この子らがどういう風に生活しているのかっていうのをしっかり描写してくれるのは嬉しい。
こういう日常描写がしっかりしてくれると、事件が起こったときに感情移入しやすい。
メガネメガネという古典と言っていい描写が、1話の中でこんなにも違った姿を見せてくれるとは思わなかった。
最後のは史上最も悲痛なメガネメガネではないだろうかとか言ってみる。
文明のブレないダメさは素晴らしい。いやまあこれから成長してくれること期待してるけどさ。
力入れてマヤを見返して何するかと思えばパンのワゴン販売の許可を求めるとは。
額についたハンコを必死で書類に移す姿は一周回ってカッコよかった。
これはダメなまま根性見せるとかそういう感じかな。好きな人の期待を裏切ることだけはしたくないって感じに根性見せるやつ。
あれはすごい好きなんだ。決して覚醒したわけでも強くなったわけでもなく、ただ体を張るという。
皆のヒーローではないけど、誰かの見てる範囲ではカッコよくあろうとする姿は素晴らしい。
まあ先はわからないけど期待しよう。

その他
マヤを初めて純粋に可愛いと思った。カチューシャとのギャップだな。
死後の世界の視覚的なインパクトがすごかった。
サマーウォーズなのはその通りなんだけど、それだけではないというかなんというか。
まあ多分深夜アニメでいきなりあれが出たから驚いたってのが大きいのだろうけど。
戻ったこずえは多分乗っ取られたのだろうけど、だとしたらオカルト否定するのはなぜだろう。
オカルト的手段で体手に入れたのに。実はあそこは死後の世界じゃなくて、また別のものってことなのだろうか。
それともこずえが残してきたのがオカルトに傾倒する自分で、今いるのがその残りってことなのだろうか。
とりあえず来週に期待しよう。
予告見る限りだと結構絵が違ってたけど、節目ということで良作画回なのかな。楽しみ

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/391-dca059ce
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。