伝説の勇者の伝説第8話感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/23(月)
伝説の勇者の伝説第8話

タイトル「エスタブール反乱」

短めです
*ストーリー
反乱鎮圧……いやちょっとこれは……
あの戦争やってるんですよね? なんでいきなり指揮官が突っ込んで相手の指揮官討ち取ってるんですか。兵士がいる意味あるんすか。
挙句形だけとはいえ反乱の首謀者を無罪放免って。何の罰も与えずにどうやってしめしをつけるんだ。
ちょっと流石に戦争を何だと思ってるんだとしかいえない。
後はまあ出た瞬間にオチの読めてしまう副官もどうかと思ったなあ。
裏切ってたけど殺されますとかこっちの予想通りで逆に驚いたよ。
まあ今回の流れはクラウにシオンとの離別フラグを立てるためだったんだろうから、そういう意味で見ればピンチの王女様を助けるといういい流れだったと思う。
うんまあクラウ視点が必要だったと思うし、なにより戦争を1話で終わらせるってのが無茶苦茶なんだけど。
とはいえ順調にシオンが追い詰められながら、それでもライナたちを支えにしている姿は良かった。
いずれ道が分かれるんだろうけど、果たしてアニメはどこまで進むのか……

その他
戦争は期待したんだけど、ちょっとこれは期待外れ感が。
大多数の兵が戦うのが見たいのに指揮官が突っ込んで終わっちゃうし、経過もコマで表しちゃうし。
ただまあ1人の発言で流されてしまう空気感の危うさとかはよく出ていたのではないだろうか。
飾り物だった王女が交渉できるようになったという点で成長も出てると思うんだけど、いかんせん短いのが。
壮大な物語を圧縮しまくってるんだろうからしょうがなくはあるんだろうけど、やっぱり残念。
とりあえず来週ライナの方楽しみにしよう。なんか血生臭そうだけど。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/418-c5e2c842
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。