週刊少年ジャンプ2010年第38号感想

アニメ感想、マンガ感想など好きなようにつらつらと書いてます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/25(水)
週刊少年ジャンプ2010年第38号

気になったのだけ適当に
*BLEACH
えーと、浦原の作った崩玉と藍染の作った崩玉があって、前回ギンが取ったのはそのうちの一つ。
今回ギンの恐怖と一緒に2つの崩玉が合体したことで、完全体になったと。整理しないとよく分からない。
この辺りもうちょっと分かりやすくしてくれないだろうか。
ただまあ最後の一護のカッコよさは流石だった。こういうセンスはすごいよなあ。

バクマン。
いやあの、確かに発想はすごく面白いんだけど、「いか」が文末にあるのが一行だけってのはどうなんだ。
普通に立て読みして気づくのではないだろうか。というか文章がこなれてないのがちょっと。
まあそれはそうと、100ページの蒼樹さんの可愛さは半端ないな。

ぬらりひょんの孫
久々のメインヒロインだ。アニメで歌ってるのか。4コマのネタかな。
晴明の言ってることは意外とそこまでぶっ飛んでないな。まあ現代だと電気関係はすべてアウトってことだから、どっちにしろ受け入れらるわけじゃないけど。

家庭教師ヒットマンREBORN!
初代たちは一体何を考えていたのだろう。普通戦いを止めろというべきだろう。
戦いが起きたらどっちかを抹殺しろって、いつか決着をつけようとしていたようにしか思えない。

宇宙卓球
NEXTの時からあんまり好きじゃなかったんだけど、まあ身構えてる分前回よりは面白く感じた。
ただまあ根本的に宇宙人と主人公が気持ち悪いのでやっぱり合わないな。
設定がぶっ飛びすぎてるのもちょっと。
つまらないというわけじゃないんだけど、題材が完全に合わない。

銀魂
シリアスになったかと思ったらギャグで落としたのは新しいと思った。
いや面白くはないんだけど。

ギャグマンガ日和
スゲー面白かった。SQでも見たことないレベル。
まあ最後の見開きは普通に怖かったけど。取材班もこええしライフセーバーもこええし。
色々と狂気を感じた。

めだかボックス
なんか紙面全体から西尾維新を感じた。
マイナス十三組辺りから強く感じてたんだけど、今回の取り返しが付かないとか言った辺りが凄く西尾維新だった。
敵対したくもないくらい~とかどっかで聞いた気がするけどなんだったっけか。

黒子のバスケ
後出しの権利って表現新しいなあ。面白い。

ピューと吹くジャガー
長く続いたからこそのオチ。最終回だけあって中々面白かった。
ギャグマンガって最終回メタ的なオチになるのが多い気がするけど、なにかギャグマンガやってるとそういうのが身につくのだろうか。
長い間楽しませてもらったのが終りになるってのも感慨深い。
うすた先生、お疲れ様でした。

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://madoma.blog9.fc2.com/tb.php/422-30b2ebd2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)小畑 健集英社 刊発売日 2010-08-...
2010/08/29(日) | どうなんでしょうか

 | Copyright © まどろっこしく All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。